2010年11月 8日 (月)

原酒屋久杉

20101108yakunoshima20101108imo

屋久島で工場見学をした酒蔵、本坊酒造の「原酒屋久杉」。屋久の島という芋焼酎の原酒だ。
焼酎というのは一般的に蒸留された酒を水で薄められて市販するらしい。水で薄めないから原酒。アルコール度数は37°である。

いまでこそ、みんなこぞって芋焼酎を飲むけど昔は芋なんて飲まなかった。焼酎と言えば麦か米。たまに蕎麦。芋は苦手で飲めなかったけどみんな飲むようになると自然に飲むもんだな。慣れってものか。

ちなみに芋の写真は工場で撮った原材料の芋。白い。鹿児島の芋焼酎といってもサツマイモじゃかなったんだね。でんぷん質が多いのがいい原材料らしい。食べてうまいかどうかは別。

| | コメント (2)

2010年3月 5日 (金)

チョコビール

20100301beer知り合いにもらったビール、チョコビール。何やら北海道つながりのサッポロビールとROYCEのコラボだそうです。
甘みと苦み、似ても似つかないチョコとビール。つまみにするのもはばかれる間柄です。どちらが迎合しているかといえば、ビールです。ビールがチョコ風味。プルトップを明けた瞬間にチョコの香りが漂います。するとびっくり。味もチョコでした。チョコの炭酸酒に若干のビール味って感じでしょうか。
でも何となくおいしい、あま〜い感じでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ベルギービール

Belgianbeer今日はベルギービール祭りです。といっても近所の酒屋のイベントではなく、我が家で開きました。
普段はサッポロ黒ラベルもしくはプレミアムモルツなんですが、北海道から届いたジャガイモをフライにして、あとソーセージとともにベルギービールをいただきました。
Belgianbeer2

ベルギービールは前から好きなんですが、すごく個性的な銘柄がたくさんあります。ヒューガルデンのようなホワイトビールが私の中ではメジャーなベルギービールだったんですが、今日買いに行って初めて「トラピストビール」というカテゴリーがあるのを知りました。トラビストはその名の通り修道院。修道院で作られるビールのことを指すようです。(何で修道院で醸造するのかは知りません)
今日飲んだのもそのトラピストビールで「オルヴァル」と「シメイ」という2つの銘柄。どちらも褐色で味も深みがあっておいしいビールです。苦くはありませんがヒューガルデンのようなフルーティーさはありません。ご飯を食べるにはちょっと合わない味ですね。お肉がいいと思います。泡はきめ細やかで、乱暴に注ぐと泡ばかりになってしまいますから、泡の量を調整しながら少しずつ注げば、ふんわりとした柔らかな泡がグラスの上に帽子のように盛り上がります。
ベルギービールの事に詳しいサイトがありました。その名もベルギービールJAPAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

白麒麟

Shirokirinだんだん台風が近づいてきました。いつもあっさり通過して、なぁーんだって感じですが、今回はホントに暴風です。ベランダの植木もみんな倒れてます。
おかげで今日は珍しく早く帰宅できたので、鍋パーティーです(っていうか単に鍋です)。

そして、冬季限定白麒麟。まだ未発売品。フフフ…。
発泡酒にしてはいつもおいしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

サントリー・モルトセレクション

Malt_selectionおいしいビールを見つけました。
サントリー・モルトセレクションというシリーズ。毎年この時期のコンビニ限定だそうです。
ホームページによると、ラベルになっているキャラクターの熊が世界の麦の産地を旅して、シリーズで各国の麦芽を順に使用するらしいです。第一弾のこれはカナダ産とのことですが、ちょっとフルーティな味わいがあって、なかなかおいしい。ビール党は一度お試しの価値あり。定番化してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

南アフリカワイン

Balela南アフリカ産って珍しいけど、ラベルがかわいかったので買いました。味はすっきりとしてちょい辛口。なかなか飲みやすい白でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

カリフォルニア・ワイン

Californiawine先日の蛍光ペンをおみやげで買って来ていただいた方から、ワインももらっていたので、飲んでみました。カリフォルニア産ワインを買ったことがなかったのですが、日本に来るカリフォルニアワインの多くは、国内で消費されないような安価なワインばかり輸入されるようで、日本人にはいいイメージを持たれていないようです。おいしいワインはほとんど米国内で飲まれてしまうようで…。
今回、ロゼをいただきました。ロゼも普段は滅多に飲まない種類。口当たりはさっぱりとしています。でも、どうもロゼというのは難しい。私には中途半端さが否めません。白のフルーティ感と、赤の重厚さのあいだと言うか、何と言うか。ごくごく飲めちゃうんですけど、インパクトがないなあ。
色きれいだったんで写真に撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ブルーバード(London)のワイン

Wine実はこの瓶、捨てようと思って記念に写真を撮りました。以前にロンドンに行った時に買ったワインです。ブルーバードというのは、あのコンランショップを手がけるコンラン卿の展開するショップのうちの1つで、いろんなおいしい!食材を売ってるお店。日本で言えば、紀ノ国屋をさらにスタイリッシュにしたような感じかな? カフェやレストランもあります。1000円かそこらのテーブルワインといっても、さすがにコンラン・グループの店だけあって味はなかなかのもんでした。ラベルもおしゃれ! ブルーの車のラベルの左のボトルは1回目に行った時、右のボトルは2回目に行った時に買って、わざわざ日本まで持ち帰って来ました。コンランショップこそ日本に数店舗できて珍しくなくなりましたが、ロンドンにはコンラン・プロデュースのお店が沢山あります。ロンドンに行かれる際にはぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

アサヒ・プライムタイム

Primetime先週から今週にかけて、徹夜作業だの200人を前にしたプレゼンだのあって、ホント疲れきりました。こんなときはビールを飲むことで最高に癒されます。パッケージがビールっぽくないですが、アサヒの新製品です。すっきりした飲み口ですが、プレミアムモルツのような潤沢な風味はありません。商品名は「最高の時間」ってな感じでしょうか。週末に飲むにはもってこいのビールですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

イタリアン・ビール

Italianbeer今日はあるワイン輸入業者のワイン試飲会に行ったのですが、どれもそれなりに美味かったものの、最低6本購入してくれと言われ、とてもそんなに買えないので(1本数千円なので、一番安いのでも2万円超えてしまう)、16種類飲んだあげく、あっさり帰って来ました。帰りに新宿サザンテラスのイタリアンで口直しに珍しいイタリアン・ビールの飲みました。口当たりは意外に普通のさっぱりしたビールです。ラベルはスキャットマン風ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧