« 霧ヶ峰(2/1山行) | トップページ | 新たな家族 »

2014年2月22日 (土)

蔵王(2/9,10山行)

そして今年3度目の山行は蔵王。前日2/8は大雪の日で、新幹線がどうなるか心配だったのですが、予約してた便は運休にならずに無事に行けました。

蔵王といえばスキーですが、今回はスノーシューでの登山。スキーもしたかったですけど、宮城蔵王の樹氷群を見るのが目的だったので、時間の制約もあり登山のみとなりました。

初日(2/9)は宮城蔵王えぼしスキー場の周辺を歩くスノーシューコース。スキーヤーの乗るゴンドラに乗って、山の上部へ。踏みあとがないところでもスノーシューなら入って行けます。足が沈むのは膝くらいまで。軽い雪を踏みつけながら坂を下って進みます。
20140209zao1_2
熊の登った跡。もちろん冬は冬眠中ですが。

20140209zao2

この日のゴールは氷結の滝。小さい滝ですが、凍っているとそれなりに迫力があります。

20140209zao3

20140209zao4
今日見た鳥:コガラ
今日の山食:スキー場のハンバーグ定食


そして2日目(2/10)はすみかわスノーパーク。このゲレンデの上部に樹氷群があります。雪上車がたくさん並んでいますが、我々は乗りません。

20140210zao1

リフトを3本乗り継ぎ、途中から林道へ。こんな道を進みます。

20140210zao2

雪上はどこを歩いても基本的に同じですので、ショートカットして雪の斜面を登ります。今日もスノーシューです。樹氷は1月は大きく育っていたようですが、2月に入ってからの暖かさで一度溶けてしまったようです。残念。

20140210zao3
樹氷群を過ぎると、樹林がなくなり、暴風の稜線に出ます。ほんの100m程度の高度差ですが、樹氷のある辺りとはまるで違う世界です。そして蔵王連峰の刈田岳山頂へ。蔵王はたくさんの山が連なる連峰で、  刈田岳はその1つです。下の何だかわからない固まりは山頂の熊野神社のお社です。

20140210zao4_2
20140210zao5_2

厳寒の山頂はさっさと離れ、再び樹林帯へ。こんな子供のモンスターが。

20140210zao6

最後は再びゲレンデに出て、スキーのコースを歩いて下って行きます。約6時間の行程でした。

20140210zao7

今日見た鳥:なし
今日の山食:オーガニックバーなど

|

« 霧ヶ峰(2/1山行) | トップページ | 新たな家族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧ヶ峰(2/1山行) | トップページ | 新たな家族 »