« ロータスヨーロッパとの出会い | トップページ | 陣馬山(6/1) »

2013年6月 3日 (月)

野鳥観察(5/25,26戸隠)

もう先週になりますが、5/25,26と戸隠へ野鳥観察へ行ってきました。
戸隠はそばのイメージしかなかったんですが、野鳥の宝庫だったんですね。

戸隠から、後立山連峰の望む場所で。

20130525defender_2
鳥を観察したのは、戸隠森林自然園。戸隠山のふもとにあり、整備された公園です。

20130525shizenen

まずいたのはニュウナイスズメ。スズメの仲間ですが街中にはいない珍しい種類です。背中の色がふつうのスズメより赤いのと、頬が黒くないのが特徴。
20130525suzume
20130526suzume

この時期に飛んでくる夏鳥の、ホトトギスとカッコウもたくさんいます。どちらも似たような姿ですが、この写真はカッコウです。声はたくさんするのですが、なかなか姿を写真に捉えるのは難しい鳥です。鳩よりもすこし大きくて細長い鳥です。

20130526kakko

あと、この森に多いのがキツツキの仲間。アカゲラはかなりたくさんいます。お腹の赤いのと、背中の白黒もようが特徴的な大きいキツツキです。

20130526akagera
アカゲラよりもさらに大型のオオアカゲラという珍し鳥もいました。

20130526ooakagera

そして、こちらも都内ではまずお目にかかれないノジコ。黄色できれいな鳥です。声もきれいです。

20130525nojiko

声はうちの近所で聞く事もあるんですが、これもなかなかお目にはかかれないキビタキ。背中とお腹の黄色が鮮やかです。

20130525kibitaki

鳥達はこんなブナなど落葉樹の森にいます。下は湿地でミズバショウがたくさん生えていますが、花のシーズンはもう終わっていました。

20130528buna

近くの鏡池から見える戸隠山です。なかなか険しい岩山ですが、今回は登りませんでした。こちらのお楽しみはまた次回ということで…。
20130526togakushiyama

|

« ロータスヨーロッパとの出会い | トップページ | 陣馬山(6/1) »

コメント

戸隠は長野市在住者には裏山的な位置付けですが、もともと修験者の山なので思った以上に険しくて”自然”を感じることができることができる山ですね。

険しいからじゃないですが、ディフェンダー似合ってますね(笑)

投稿: なっくん | 2013年6月 3日 (月) 15時18分

長野出身の友人に連れられて・・・
一度訪れたことがあります。

懐かしい。。。
小鳥もかわいいですね。
写真毎回、楽しみにしております。

投稿: みっこ | 2013年6月 3日 (月) 19時44分

>なっくんさん
長野市からは小一時間ですもんね。気温も違うし長野市内からでもまるで別世界に来たようです。そして、こんなに見所の多い地域だとは全然知りませんでした。今度は戸隠山に登ってみたいと思います。

投稿: ぼーちゃん | 2013年6月 3日 (月) 20時53分

>みっこさん
一般の人も(登山者じゃない人も)普通に普段着で行けるところがいいですね。格安なロッジも多くて気に入りました。ぜひまた訪れてみてください。

投稿: ぼーちゃん | 2013年6月 3日 (月) 20時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« ロータスヨーロッパとの出会い | トップページ | 陣馬山(6/1) »