« 羽田プチサイクリング | トップページ | サイクリング&山行(小仏城山) »

2013年4月29日 (月)

零戦を見る

最近、百田尚樹氏の永遠の0を読んだので零戦に熱くなっています。
そしてさっそくですが、3月まで公開していてその後期間延長になった所沢航空発祥記念館での動態零戦展示に4/27に行ってきました。→航空技術100年展

初めて行ったのですが、うちから約1時間、こんなのあったんだという感じです。しかも所沢が日本で最初に飛行場ができた土地で、飛行機にゆかりのある土地だったなんて全く知りませんでした。
航空公園駅を降りると、いきなりYS11機がおもてに展示されていてびっくり。
20130427tokorozawa
駅から10分程歩くと航空発祥記念館があります。そこにもこんな飛行機の展示と石碑が。石碑には所沢に初の飛行場が設置された謂われなどが刻まれています。 
20130427tokorozawa2
20130427zero7

いよいよ中に入ると零戦の展示があります。戦時中サイパン島で接収された機体が本土に運ばれ、テスト飛行など研究され尽くしたのち、戦後アメリカのクラブが買い取ったそうです。ほとんどがオリジナル部品で、しかも世界で唯一飛行可能な状態で保存されている機体です。
20130427zero1
もちろん飛んでいるところが見てみたいですけどね、そんなことをしたら近隣諸国から何が飛んでくるかわからないですから…。3月にはエンジン始動のイベントがあったようですが、その時はまだこの展示のことすら知りませんでした。

この52型は零戦の中でも後期に作られた改良型です。全部でのべ10000機以上が生産されたそうです。当時の乏しい資源にしてはけっこう作ったんですね。後ろ姿も美しいです。特攻攻撃で多くが失われたと思うと残念ですね。
20130427zero2
20130427zero5
20130427zero9

風防は閉まっているのでコクピットの中は見えません。操縦席からどのように敵機が見えるかは別の手事物がありました。
20130427zero3
20130427zero4
20130427zero10

零戦乗りで撃墜王として有名だった坂井三郎さんのサインです。戦後は会社社長をされてたんですね。永遠の0にも名前が登場されます。
20130427zero6

展示されている姿勢の中で一番美しいと思われるのはこの辺でしょうか。駐機した状態では上を向いているので、真正面からの姿が確認できないんですよね。本当は飛行している状態を前から見たらかっこいいんですけどね。
20130427zero8

おまけ(所沢飛行場の歴史)
20130427tokorozawa3

|

« 羽田プチサイクリング | トップページ | サイクリング&山行(小仏城山) »

コメント

う~ん、これは、、、自分も見に行きたいと思ってました。
3月の末にエンジン始動見学会があると知ったときには申し込みが終わってまして。。。その後、航空雑誌かなんかでこの時のレポートを読みましたが、エンジンが掛かった瞬間には大歓声だったそうです。
そりゃあ、そうでしょうねぇ。その場に居た人が羨ましい。。。
クルマでも何でもそうですが、乗り物は動いて何ぼですよね。飾ってあっても凄いなぁとは思いますが、太陽の下で走って飛んでの姿を見ると何とも言えず心拍が激しくなりますからね。
近々行ってみます!

投稿: なっくん | 2013年4月29日 (月) 09時35分

>なっくんさん
なっくんさんも関心を持たれていましたか。YouTubeでエンジン始動した映像を見ましたが、ドスの効いた音してましたね。(会場では飛行する映像も流れてました) 動くと思っただけでやっぱり価値ありますよ。ぜひお近くなので見に行ってきてください。

投稿: ぼーちゃん | 2013年4月29日 (月) 18時53分

以前、ニュースで展示が延長になったと見ました。
このことだったのですね(笑)

私の兄のお部屋にはゼロ戦の写真や模型が
沢山あった事を思い出しました。

投稿: みっこ | 2013年4月30日 (火) 04時55分

>みっこさん
お兄さんは戦闘機好きだったんですね。
今もお好きですか?

投稿: ぼーちゃん | 2013年4月30日 (火) 06時32分

父の仕事の関係?で
近所の子供(男の子限定)を連れて
戦艦などを見に行っていました。


そのお陰で?
兄は戦闘機、軍艦などが大好きでした。
きっと今も好きだと思います。
軍歌が兄の部屋から流れ、
自然に覚えてました(笑)
お陰で会社に入り、おじ様たちと肩を並べて
すらすら歌っている自分が怖かった・・・

投稿: みっこ | 2013年4月30日 (火) 21時11分

>みっこさん
それはけっこうな右寄り派ですね。

投稿: ぼーちゃん | 2013年4月30日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽田プチサイクリング | トップページ | サイクリング&山行(小仏城山) »