« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

サイクリング&山行(小仏城山)

この三連休は最高の天気ですね。昨日(4/28)は自身のトレーニングの意味で、自転車と登山をセットにしたトレーニングをしてきました。自宅から登山口まで自転車で行き、その後登山をし、また自転車で帰ってくるというバイアスロンのメニューです。

自宅から小仏峠の登山口まではちょうど20kmです。電車とバスを使うと1時間弱。自転車で行くにはそこそこの距離と思えますが、ちょうど頃合いのいい距離とも言えます。
実はここまで平坦と思っていたのですが、地図に出ていない(車でしたら坂道とも思わなかったような)起伏がけっこうあり思ったより時間がかかったのですが、家を出て1時間後に高尾駅に着きました。ここでいったん休憩し、トイレとお昼の買い物をすませます。
20130428takao1
ここからが道が徐々に山に向かってゆるい傾斜となり、変速機のない私の自転車には相当厳しい道となります。サイクリングロードならロード車ともひけを取らないと思っているのですが、ハイギアードされているこの自転車に坂は無理です。
ところどころ押しながら登り、小仏峠到着です。二輪車はバイク3台と自転車3台。自転車と言っても普通ロードバイクですけどね。私のようなチャリで来る方はいないようです。
20130428kobotoke

自転車と停め、ここからはいつものように徒歩での登山。無理のない程度に2km程度登りました。脚はもうすでに2000mクラスの山に来たような厳しさです。いつものような軽快な足取りではありませんでしたが、小仏城山の山頂では富士山が出迎えてくれました。
20130428shiroyama2

お昼は買ってきたおにぎりと、山頂の城山茶屋のなめこ汁です。なめこ汁うまかったー。この日は天気もなので、茶屋の周辺は超満員。ちょうどお昼時間だったので、みんなお弁当を食べてます。
20130428shiroyama1
20130428shiroyama3

城山を登ったのみで自転車に戻り、再び20kmの帰路につきましたが、帰りは多くが下り坂なのでなかなかの爽快さでした。行きの登りを完全に帳消しにしてくれる楽しさです。電車賃もかからないし、また自転車で来ようと思いました。

今日の山食:おにぎり、なめこ汁
今日見た鳥:なし(見る余裕なし)

| | コメント (2)

零戦を見る

最近、百田尚樹氏の永遠の0を読んだので零戦に熱くなっています。
そしてさっそくですが、3月まで公開していてその後期間延長になった所沢航空発祥記念館での動態零戦展示に4/27に行ってきました。→航空技術100年展

初めて行ったのですが、うちから約1時間、こんなのあったんだという感じです。しかも所沢が日本で最初に飛行場ができた土地で、飛行機にゆかりのある土地だったなんて全く知りませんでした。
航空公園駅を降りると、いきなりYS11機がおもてに展示されていてびっくり。
20130427tokorozawa
駅から10分程歩くと航空発祥記念館があります。そこにもこんな飛行機の展示と石碑が。石碑には所沢に初の飛行場が設置された謂われなどが刻まれています。 
20130427tokorozawa2
20130427zero7

いよいよ中に入ると零戦の展示があります。戦時中サイパン島で接収された機体が本土に運ばれ、テスト飛行など研究され尽くしたのち、戦後アメリカのクラブが買い取ったそうです。ほとんどがオリジナル部品で、しかも世界で唯一飛行可能な状態で保存されている機体です。
20130427zero1
もちろん飛んでいるところが見てみたいですけどね、そんなことをしたら近隣諸国から何が飛んでくるかわからないですから…。3月にはエンジン始動のイベントがあったようですが、その時はまだこの展示のことすら知りませんでした。

この52型は零戦の中でも後期に作られた改良型です。全部でのべ10000機以上が生産されたそうです。当時の乏しい資源にしてはけっこう作ったんですね。後ろ姿も美しいです。特攻攻撃で多くが失われたと思うと残念ですね。
20130427zero2
20130427zero5
20130427zero9

風防は閉まっているのでコクピットの中は見えません。操縦席からどのように敵機が見えるかは別の手事物がありました。
20130427zero3
20130427zero4
20130427zero10

零戦乗りで撃墜王として有名だった坂井三郎さんのサインです。戦後は会社社長をされてたんですね。永遠の0にも名前が登場されます。
20130427zero6

展示されている姿勢の中で一番美しいと思われるのはこの辺でしょうか。駐機した状態では上を向いているので、真正面からの姿が確認できないんですよね。本当は飛行している状態を前から見たらかっこいいんですけどね。
20130427zero8

おまけ(所沢飛行場の歴史)
20130427tokorozawa3

| | コメント (6)

2013年4月14日 (日)

羽田プチサイクリング

しばらく乗っていなかったMy自転車。カバーはかけてあるけど外においてあるので黄砂が積もったままの車体を昨日久々に磨き、今日はちょこっとお出かけ。私の家のスタート地点は浅川ですが、すぐに多摩川に合流するので、そのまま多摩川べりを走って、東京湾の河口まで行こうと。

わが家出発 :10:00 

小田急線通過(狛江):10:37
う〜ん、出てまもなく、風が強くなる。けっこうな向かい風。

第三京浜通過(世田谷):11:00
この頃から風が海が近いのか、さらに風が強まる。
20130414tamagawa

丸子橋通過(大田区)11:35
この後、風が最大に。もう前進するのがやっと。時々、停止。平均時速5km程度。
20130414tamagawa1
第二京浜通過 :12:20
幸運にも、この後風向きが変わって背中からの方向になる。途端にスピードアップ!

大師橋付近 :12:35
かなり河口が近くなる。もう羽田空港も見えた。河原は干潟になっていてみんな何か取っている。
アサリかな?
20130414tamagawa2

羽田空港国際線ターミナル :13:00
もうあとちょっと!
ここから歩道がなくなり自転車がどこを走っていいのかよくわからなかった。
20130414haneda

羽田空港 13:15着 ゴール!
スターフライヤーと記念写真。 
20130414haneda2

羽田空港ターミナル 13:30
いつも帰りにバス乗るとこですけど、ここは自転車ダメだそうです。
お巡りさんに停められました。
20130414haneda3
電車で帰れるのが、折りたたみ自転車のよいところ。帰りは京急で帰りました。品川からは定期券もあるしね。
20130414haneda4_2

今日の昼食:あんぱん、カロリーメイト

今日のおまけ
羽田空港近くのビルにメルセデス190Eエボ2が!めったに見られんよ、これは。
20130414evo

| | コメント (2)

2013年4月10日 (水)

歌舞伎座

待望の歌舞伎座こけら落とし興行が始まりましたが、さっそく4/8(月)に行ってきました。 

この日は会社を午後半休し、第二部を見ました。演目は白波五人男で出演は菊五郎さん、吉右衛門さんなど、後半の演目は玉三郎さんなどです。私は勘三郎さんのファンだったので、団十郎さんとともに大御所が亡くなられたのが残念で仕方ありません。この場にいたかったでしょうね。。ご本人も。

建物も見るのがこの日がはじめて。昔そのままの形で建てられたんですね。ちょうど入れ替わりの時間なので人がすごいです。
20130408kabukiza2

館内の造りもほぼ以前の通りでビックリしました。違うのはイスの間隔が広くなったこと。少しは荷物尾を置いたり、足を伸ばしたりしやすくなりました。以前はエコノミー席かというほど前との間隔が小さかったですから。そういえば撮影で紀信氏が後ろに来ていましたね。大きなレンズで芝居を撮っていました。
20130408kabukiza

しばらくこけら落としの間はお値段がお高くて、なかなか見られたものじゃありませんが、なかなか楽しかったです。おみやげは歌舞伎座手拭い。
20130408kabukizatenugui

| | コメント (2)

八王子城〜裏高尾

4/7は春の嵐の余韻で強風だった一日。この日は八王子城をスタート地点に、裏高尾といわれる北高尾山稜コースを歩きました。
八王子城と言ってもピンと来ないかもしれませんね。最近の戦国ブームまできっとほとんど知られてなかったでしょう。かくいう私も。戦国時代に北条氏照の居城で、最後は豊臣軍勢に惨敗したお城です。いまは100名城に数えられ、八王子市が一生懸命PRしようとしています。

北条氏照の居館があった場所の石垣です。ここはまだ山のふもとですね。
20130407hachiojijo
20130407hachiojijo3

城の本丸に向かう道はすでに登山道のような道です。城山と呼ばれる山自体が天然の要塞となった城でした。天守閣のあった場所は山頂なので意外と小さく、お弁当を食べる程度の広さしかありません。思い浮かべるような天守閣とはきっと違いますね。
20130407hachiojijo2

この高さを見たら城が山だったことがわかると思います。都心のビルやスカイツリーも一望です。
20130407hachiojijo4

ここから先は、堂所山という733mの山頂まで7.4kmの間、15ヶ所くらいのピークを越えて行きます。細かなアップダウンが延々と連続し、1個1個がけっこう急登なのでかなりハードな道のりです。写真ではわかりづらいですけどね、けっこうな角度です。
20130407uratakao2

途中、ツツジやスミレが咲いていて、もう完全に春といった感じ。蝶もだいぶ飛び始めています。
20130407uratakao

こんな広葉樹の明るい林を歩いていきます。まだ新緑の季節という感じではないですが、清々しい日でした。ここまでくればあとちょっと。
20130407dodokoroyama

堂所山という山がひとまずのゴール。展望がよいのがこのコースの良さ。山頂からも奥多摩の山々が見え、疲れを癒してくれます。
20130407dodokoroyama2

下山して向かうのはいつものそば屋さん。ここから見る風景が好きです。もうそこは山下屋。
20130407jimba

これはお目当ての八王子城。これを飲めば疲れも吹き飛ぶ魔法の飲みもの。
20130407yamashitaya_2

そして締めはお蕎麦で。陣馬そばにはいかり草という野草が練り込まれています。横の七味は自家製だそうです。
20130407jimbasoba

今日見た鳥:シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、コゲラ

今日の山食:おにぎり、カロリーメイト、陣馬そば(下山後)

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »