« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月20日 (日)

八ヶ岳・天狗岳

先週になりますが1/13・14と2日間、八ヶ岳の天狗岳へ行ってきました。

ツアーの参加で、総勢22名。出発点は中央本線の茅野駅です。タクシーに乗り、渋ノ湯登山口へ。今回のルートは渋ノ湯→黒百合ヒュッテ(泊)→天狗岳→根石岳→夏沢鉱泉へと降りる縦走コース。しかし予報では土曜日から日曜日に掛けて天気が崩れ始め、日曜日は朝から雪というものでしたので、2日目のコースは未定のまま、出発しました。

1日目はとにかく天気がよく暖かったので、まるで4月くらいに春山登山しているようでした。雪もかなり溶けていて、木々にはほとんど雪のついてない状態。この時期にしては珍しいです。


小屋前に到着した時。
余分な荷物を降ろして(といってもあまりないのですが)、アイゼンやピッケル等の身支度を整え、これから天狗岳へ登るところです。
20130113yatsugatake4

黒百合ヒュッテで一度休憩したあと、翌日の行動予定が不確かなので天気のよいこの日に東天狗岳へ一度登頂。ご覧の通り、澄んだ空気で最高の展望でした。
20130113yatsugatake1

北八ヶ岳方面には蓼科山とそのすそ野に広がる縞枯の森が見えますが、しましまの状態がよくわかります。
20130113yatsugatake2

東の方へ目を転ずると、浅間山が見えます。浅間山は地熱で雪が溶けるので、だいぶ地面が見えており、縦じまの美しいラインが少しだけ見えますね。
20130113yatsugatake3

そして、2日目はけっきょく朝は小雪でしたが山頂の稜線が強風のため、当初の縦走はやめ、東西の両天狗岳を登ったあと引き返し、黒百合ヒュッテからもと来た道を戻って茅野駅へ帰着しました。
雪は関東にも降って大雪となった日です。帰りのあずさ号も新宿から来る電車が遅れていたために、大幅に遅れ、非常に混乱していた日でした。

| | コメント (2)

2013年1月19日 (土)

野鳥観察(1/19小峰公園)

今日は野鳥の観察に、朝から都立小峰公園というところへ行ってきました。

場所は武蔵五日市駅の近くにあり、都心からはかなりありますが、私の家からは車で小1時間ほどの場所です。小さな里山を1つそのまま公園にした場所で、平らな緑地を囲むようにぐるっと小高い場所を一周するコースがあり、公園というよりは野山のイメージです。

こんな道をたどると、園内を一周できます。先週の雪はほとんど溶けていました。
20130119kominekouen

今日見た鳥は全部で8種類。ジョウビタキ、ルリビタキ、アオジ、カシラダカ、ホオジロ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ。(ま、あとカラスとかは見ましたが)

この前うちの近くでも見たジョウビタキですが、この公園にいたのはメスでした。
20130119jobitaki

ルリビタキもオスはブルーが美しい色をしていますが、メスは尾羽が少し青いだけです。普段は山にいる鳥ですが、けっこう人の近くに来たりします。
20130119ruribitaki

アオジは地面にある何かをしきりに食べていました。頭まで青みが強いのでオスです。
20130119aoji

この公園の尾根にもホオジロ尾根と名前のついているように、ここはホオジロのすみかのようです。高い木の枝で鳴いているのをよく見かけます。
20130119hoojiro

家の近所でもよく見かけるシジュウカラです。黒いネクタイが目印。
20130119shijukara 

今回初めて行った公園でしたが、奥多摩の山々にほど近い場所にあり、私の家の近所とはまた違った鳥達がたくさん見られました。また来てみようと思います。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

野鳥観察

冬になると家の近所にもたくさん野鳥がきて楽しい季節です。(家の近所自体が自然が多いからです)

今日もふと鳥を見かけたので急いで家にカメラを取りに帰り、写真を撮りました。

見つけたのはジョウビタキ。ジョウビタキは尉鶲と書いて、「尉」は老人のことを表します。頭が白髪みたいだからです。(※) オスかメスかは不明です。(詳しくないので)

20130106jobitaki
20130106jobitaki2


もう1つはツグミ。ツグミは食料事情の乏しい戦後時期に焼き鳥として沢山食べられてしまったそうです。(※) 美味しそうには見えませんけどね。

20130106tsugumi


またこれはいつでもいる鳥ですが、ヒヨドリが河原に沢山いました。つがいを見つけてるのかもしれません。(あまり詳しくないので想像です)

20130106hiyodori

(※いずれも小学館「日本の野鳥」の解説より)

| | コメント (2)

2013年1月 5日 (土)

初登りは陣馬山

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、さっそくの初登りは昨年に続き陣馬山にしました。やっぱりホームグランド感の強いこの山が私はとても好きです。なんと言っても眺めが最高なので、正月気分で登るには最もふさわしい山かな。
そして今日は、寒いけどものすごく空気が澄んでる日。登る途中の道は清々しい! 枯れ葉を踏みしめながら、少し暖かい日向の道を景信山へと登ります。

20130104jimbasan1


景信山から陣馬山へは5km程度かなぁ。日なたや日陰を繰り返しながら尾根の道を進みます。途中はとにかく、寒い!登りは汗かくので薄着なんですがあまりに寒くてお腹が痛くなり、腹をさすりながら進みました。
20130104jimbasan


途中、シモバシラ(草)を見つけました。日陰の道ばたにひっそりと白い衣を身にまとっています。

20130104shimobashira


これはさかな風?

20130104shimobashira2


陣馬山頂につくとご覧の通りの眺め。雲一つない青空とおなじみの白い馬。足元には門松が!
20130104jimbasan2

そして、富士山も! (画像はノイズリダクションしたら絵みたいになってしまったのでそのままにしてますが、かえってよかったかも)

20130104fujisan


そして周囲にはかつて見たことないほどの展望が広がっていました。
ざっくりした説明だと、左から富士山、三つ峠、南アルプス(白いの)、大菩薩、そして一番右遠くに少し雪をかぶった金峰山。写真に写ってない左の方には丹沢や大山、そして江ノ島なども見えます。そして反対斜面からは都内の展望が広がっていて、この陣馬山からの眺望は本当に素晴らしい! この空ととともに気持ちを晴れ晴れとさせてくれる登山でした。

20130104

そして締めはふもとバス亭横のいつもの山下屋さんにていただいたお正月の振舞い酒と、自分で頼んだお酒(地酒・八王子城)と、そして最後にお蕎麦です! いつもながら美味かったです。

20130104yamashitaya1_2 20130104yamashitaya2
今日見た鳥:ウソ、ゴジュウカラ
今日の山食:ソイジョイ、おでん(山頂富士見茶屋にて)

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »