« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

冬の上高地・スノーシューツアー

もはや毎年恒例の?スノーシューでの上高地ツアー。
昨年に引き続き二度目の参加です。12/28,29と二日間行ってきました。

スタートは釜トンネルから。夏はバスで入る釜トンネルの道を徒歩で入山します。トンネルは1.2km。ホテルまでは約1時間半です。

20121228kamikochi1

道は凍ってないですが、積雪はあります。警察の車がたまにパトロールをしているので、轍はあります。
大正池は半分凍っていて、こんな寒々しい景色。一日目は大正池の周辺だけを軽くスノーシューで散策したのみでした。

20121228kamikochi3

翌朝は6時に起きて、撮影に。いっしょに宿泊してた写真ツアーのおじさま方は早々にもう出発しています。超早起き。私も今回は三脚を持参したので、おじさま集団にまぎれて撮影。1グループしかきていないので、焦らなくても場所もたくさんありました。
でも朝陽は出ないので、こんなのしか撮れなかった…。

20121229kamikochi1

朝食を食べたら、二日目のスノーシューへ出発です。スタート時点は小雪舞う天気ですが、今日は河童橋方面へのハイキングと、冬の動物達の痕跡探し。

20121229kamikochi2

でもなかなか動物自体はいないものです。みんな夜行性なので、痕跡はあっても姿を見ることが困難。なぜ痕跡かというと、冬は雪なので、足跡や食べかすや糞などが見つけやすいからです。夏は地面に紛れてわからないですからね。
こんなのはありました。キツツキが木をつついた木屑です。キツツキは木を叩いて出てくる虫を食べます。今日はコゲラを発見しました。
他に痕跡を見たのは、テンの足跡、アナグマの足跡と糞でした。キツネやサルは残念ながらなかったですねぇ。昨日の晩は雪だったので、動物も出歩かなかったようです。

20121229kamikochi5


秋は紅葉が綺麗な田代池の前にて。

20121229kamikochi4

しばらく歩いているうちに天候が非常に良くなってきました。田代橋のところで、雲間から顔をだした明神岳をバックに記念写真です。
もう引き返す予定時刻だったのですが、天気があまりに良いのでもう少し歩くことにしました。

20121229kamikochi7


梓川を挟んで反対側に見える霞沢岳と六百山です。今日の折り返し地点はウエストン碑前。

20121229kamikochi8
20121229kamikochi9

帰りは帝国ホテル前を通りました。もちろん冬季休業中ですけどね。一度は泊まってみたいものですな。

20121229kamikochi10

当日は非常に天気がよくて、零度にも満たない気温だったので雪崩があちこちに発生していました。道路のわきの崖と言っても油断できないです。こんな風に道が塞がれていたりします。
雪崩からの逃れ方…とにかく前か後ろにすばやく逃げるしかないそうです。埋まらなくても足を取られたりしたら転倒して骨折するかもしれないですからね。

20121229kamikochi11

そして、帰り際には空が晴れ渡り、上高地から臨む穂高の山々がご覧のような展望でした。いやぁ、本当に美しいですね。
左から簡単に、西穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、明神岳。こんなに全ての山を見られたのは初めて。天気に恵まれてよかったぁ。

今日の山食:パン1つ
今日見た鳥:コガラ、コゲラ、カワガラス、セグロセキレイ

20121229kamikochi12

| | コメント (4)

2012年12月 9日 (日)

高峰高原

12/8,9と写真サークルの撮影合宿で浅間山近くの高峰高原へ行ってきました。30名いる会ですが、半分以上が参加。けっこう大人数なツアーです。
ところが、天候はあいにくの低気圧で雪と風。ご覧の通りです。夕焼けの浅間山などを撮る予定でしたが、山に登るのも危険なので中止。山小屋の周辺のみで撮影しました。でも木々が霧氷となっていてきれいです。

20121208takamine

宿泊したのはOBの方がいるので、日大ワンゲル部の山小屋。別荘のようにキッチンもあるし、食器類や布団も整っているし、いい山小屋です。自炊なんでみんなで支度しなくてはいけないですけどね。
20121208nwvkoya
翌朝もご覧の通り、残念ながらの雪。せっかくの撮影ツアーですが、ほとんど忘年会のみのツアーとなりました。
20121209takamine

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »