« 夏の終わりの陣馬山 | トップページ | 鳥取・島根の旅(後編) »

2012年8月26日 (日)

鳥取・島根の旅(前編)

8/24,25と、鳥取への出張がありました。昨年もこの時期、同じ仕事で鳥取へ行き大山に登ったのですが、今年も同様に大山へ。
昨年は山頂付近にガスが出ていて、せっかくの展望がまったく臨めなかったのですが、今回はまったくもっての雲一つない晴天。登る前から期待感が高まります。

夜明け前に米子のホテルを出て、約30分で登山口へ。途中、水田の向こうに見える大山が美しい三角を描いてました。

20120825daisen1


大山は登山口から九合目まで、ほとんどが階段。もろく崩れやすい斜面は段に固められており、一段一段も高く、とても足に負担のかかる山。最初はまだよいですが、私でも足が上がらなくなってきます。でも五合目を越えると海に向かって展望が開けてきますので、景色を見て気持ちを奮い立たせながら登ることができる。ほぼ海に面してそそり立つ山なので、その景色は素晴らしい。

大山の影がふもとに向かって伸びています。向こうに見えるのは米子の海岸、弓ケ浜。きれいな弧を描いた海岸。そして中海。

20120825daisen2


山頂は1710m。日本アルプスの山々から見たらうんと低いですが、海岸からそびえた1700mは数字以上に大きく、堂々としています。気候も中国地方ですが、日本海に面しているので冬は雪山。夏は高山植物が咲いています。白いお花はサラシナショウマ。

20120825daisen3


山頂で出会った人に写真をお願いしました。今日は朝早かったので、山頂にいる人達はまだまばら。降りる時にはたくさんの人達が登り始めていました。

20120825daisen4


大山は東西に山頂が横に連なった山で、険しい尾根を持っています。崩れやすくて立ち入り禁止の場所ですから、尾根伝いには歩けませんが、いまでも無断で立ち入って命を落とす人もいるとか。恐いですね。

20120825daisen5


今日の山食:おにぎり
今日見た鳥:ソウシチョウ(外来種)、ミソサザイ

|

« 夏の終わりの陣馬山 | トップページ | 鳥取・島根の旅(後編) »

コメント

お元気そうなお姿なによりです!

出張先でのお楽しみ・・・健康的!ですね!
地元のお酒や美味しいもの?とメタボになりがちな
スケジュール?と思いきや・・・

出張も楽しくなりますね(笑)

投稿: みっこ | 2012年9月 3日 (月) 05時51分

>みっこさん
そうですね。出張して山登るのは私くらいかもね。

投稿: ぼーちゃん | 2012年9月 3日 (月) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりの陣馬山 | トップページ | 鳥取・島根の旅(後編) »