« 足回り交換 | トップページ | 八丈島(釣り篇) »

2012年4月16日 (月)

八丈島(登山篇)

4/13(金)〜15(日)に八丈島へ行ってきました。
八丈島を含め、伊豆の島々は未開の地。生まれて初めての船旅です。そしておっさん二人旅。

金曜の晩、竹芝桟橋から大型船に乗る。八丈島までは約10時間。けっこう遠いですね。でも船内ではほとんど寝てたので酔わずにすみました。立ち上がった途端酔いそうになるんだけれど、寝てると意外に平気なもんです。

初日の予定は八丈富士登山。まずは宿で軽トラを借りて島内をいろいろ見ながら八丈富士の登山口へ。島は一周を車で1時間半ほどの土地なので移動は軽トラで十分。すぐに見て回れます。

20120413hachijo1


20120413hachijo2

20120413hachijo3

八丈島のすぐ近くには八丈小島という見た目も猛々しい山がそびえています。八丈小島にもかつては100人以上の方が住んでおられた用です。いまは無人島。

20120413hachijo5_2

途中、八丈の町と、八丈島にもう一つある三原山がよく見えます。八丈島は、二つの山と、その間に挟まれた町と飛行場で構成されている島。三原山よりもずっと年齢の若い八丈富士は富士のようにきれいな形をしている。


20120413hachijo4


登山口から約1時間で山頂(標高843m)。
頂上一帯は火口のカルデラとなっていて、富士山のようにお鉢巡りができます。これがまた風が強いんです。何しろ太平洋にぽつんと浮かぶ島ですから、風の影響をものすごく受けるのです。約1時間で火口を一周して下山です。


20120413

|

« 足回り交換 | トップページ | 八丈島(釣り篇) »

コメント

船に10時間・・・
寝てれば酔いにくいとは知りませんでした。。。


車の電話番号・・・いつの時代?
どうやってかけるのかしら?

全くわかりません(笑)

投稿: みっこ | 2012年4月16日 (月) 05時28分

>みっこさん
立ってるとやっぱり目が回るみたいになってきて酔うんですけど、寝てると船にべったりくっついてるので大丈夫ですよ。
昔、市外局番5桁、局番1桁という番号ありましたらね。今じゃかからんでしょうな。

投稿: ぼーちゃん | 2012年4月16日 (月) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足回り交換 | トップページ | 八丈島(釣り篇) »