« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

あ、売ってる。

また買おうかな(ウソ)。

注目!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ランチア デルタ EVOI

| | コメント (2)

2012年3月26日 (月)

奥武蔵・子の権現

20120325nenogongen

今日はちょうど一年前に参加した地形図を読む講座の上のクラスで参加。西武秩父線・吾野(あがの)駅から入って行く子の権現(ねのごんげん)という山(寺)を目指しました。


20120325togo

最初の地点は秩父御嶽神社。ここには謂われはよくわかりませんが旧日本海軍の東郷元帥が祀られています。東郷平八郎の銅像があったり。


20120325map

この辺りは地図にない登山道や、林業の人の通る道などが入り組んでいて、そういった道をコンパスと地図を片手にポイントをたどりながら歩きました。タイムは競いませんがオリエンテーリングのような感じです。
地形図は10mごとの等高線なので、等高線に達しない10m未満の高低差が実はあったりして、地図を表面的に見ただけでは間違えることがあります。その辺りを講師の方に教わりながら20個のポイントをクリヤしました。


20120325nishiagano

ゴール地点は西吾野駅。笑っちゃうくらいローカルな駅です。無人駅ではないですが。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

首都圏半周の旅

今日は久々に晴れたお彼岸の休日。市川市にある知人宅訪問、横浜にあるわが家の墓参りと移動の多い一日でした。
幸い、朝出かけたとき首都高は1つも渋滞なし。一日だけの休日だからかなぁ。こんなに空いてるのは珍しいです。

20120320skytree

両国JCTから京葉道路方面に向かって行くとスカイツリーもよく見えました。スカイツリーの開業ももうすぐですね!
今日はうちから市川まで1時間くらい。この遅い車でもあっという間でした。


20120320defender

前にもブログでご紹介したことのあるおうちですが、何だかディフェンダーにもこの車庫はよく似合いそうです。こんなガレージがうちにもあったらなぁ…。ちなみにこのシャッターの向こうにはエランとデルタが格納されております。


20120320yokohama

私が小学校3年生まで住んでいた東横線白楽駅近くの商店街を抜け、私の家のお墓のあるお寺へ。
小さい時に住んでた街に行くと道幅とか街が狭く感じるものですが、このでかい車で通るとなおさら狭く感じます。ただでさえ狭い道が入り組んだ古い街並なので、この車ではお寺の方まではとうてい入って行けません。車を道際のコインパーキングに入れて墓参りを済ませました。今日一日でディスカバリー1台、レンジ1台とすれ違い。ディフェンダーはなしでした。


今日1日約150kmを走って気づいたこと。
・やっぱりショックがへたり切っている。
・後ろの席に初めて人を乗せましたが、楽しいそうです。
 近所だったからだけど、でも長距離は疲れるだろうな。
・車のサイズが見極めやすいので意外に細い道も走りやすい。
・もしかしたらデルタより燃費いいのかも。(確証はないが)

それにしてもガソリン高くなってきましたねぇ。ディフェンダーはハイオク仕様。165円/Lはなかなか辛いです。

| | コメント (2)

2012年3月11日 (日)

なんとか退院

20120311defender

私のディフェンダー。何とか治ってきました。

何とかというのは、雨漏りは助手席側のドアパッキンを交換することで解決できた(と思われる)ようなんですが、それ以外に一通り診てもらった中でいろいろ気になるところはあるようで、ご丁寧にご指摘をいただきました。

・(割れてるなぁと思ったんだけど)タイヤ交換すべきだそうです。
・フューエルホースが一部ひび割れしている。
・ショック交換推奨。
・その他ゴム類一部劣化。

などなど、あるようでした。
まぁ安く買った分、仕方なしとして少しずつ治して行きますか。いまは休刊になってしまったけど「ランドローバーマガジン」なる専門誌がありまして、バックナンバー読むだけでも(車が古いからバックナンバーで十分)いろいろ情報が入手できます。ジムニーには遠く及びませんが社外品パーツなんかもけっこうあって、少しずつ進化させるのも楽しそうでした。


20120310rangerover

最新のレンジローバーの少し小さい版、イヴォークという車です。「レンジローバー」だけあって内装は高級車。私の車とは大違いです…。

| | コメント (6)

2012年3月 4日 (日)

第一回目の入院です

これは今週木曜の雪の朝です。今年の東京は雪が多いです。

20120301defender

この雪のおかげで雨漏りがだいぶしていました。助手席側の床がびっちょり。雨では入り込まないところから雪が溶けて入ったんでしょう。あとリアハッチのドアの鍵が閉まらないのと、スペアキーがなかったので本日初めて近くのディーラー(ランドローバー販売店)へ行きました。

意外にたくさんお客さんが来ていてびっくり。人気あるんですかね。とりあえず雨漏りはお決まりの車ですがいろいろ調べないと箇所が特定できないということで一週間の入院となりました。ま、デルタの時から(いや、その前か)車を預けるのは慣れてますからいいんですが。

エンジンなんかはいたって快調です。高速でも100km/hだったら普通に出ます。燃料計がデルタ並みに頼りなくてアクセル踏むと思いっきりメーター数が減るんです。走ってる間つねに針がビヨンビヨンって。あとハンドルが大きいからめっちゃ軽いです。運転は非常に楽。いまだにオートマがおっかないのは治りませんけどね。急発進させそうで恐いんです。クラッチないのが。ま、車的に急発進はしないんですがね、重いから。

やりたいことと言えば、車体カバーが欲しいのと、フォグランプ付けたいのくらいですか。いまのところ。カバーはどこか作ってくれるところないかなぁ。全体ではなくて上半身というか屋根の方だけかけられればいいんですが、何かできないかなぁ。

| | コメント (8)

雲取山・途中断念

20120226kumotori

書くのが遅くなったのですが、先週のネタです。
先週東京地方は日曜日が晴れという予報が出ていまして、元々今週登ろうと思っていた雲取山の日程を変えて登ったんです。ま、それも少し失敗でした。

1泊で登ろうと思っていたところを日帰りに変更したので、家を4時半に出て始発に乗り奥多摩駅へ行きました。奥多摩駅6:55発のバスに乗り、一番最寄りの登山口鴨沢へ。バスの乗客は20名くらい。けっこういます。登り始めは8:00。それでも登りに通常5時間くらいかかる山なので、ハイペースで行かないと帰りのバスまで降りて来れません。

周りの人は健脚が多くなかなかハイペース。でも私はこの3ヶ月くらい高尾山程度しか登っていなかったので、ペースが上がりません。いつもなら他の登山者を抜いてくところですが逆に休憩中にどんどん置いてかれる始末。けっきょくばてばてになりながら途中の奥多摩小屋へたどり着いたところでタイムアップ。中央に遥か見える山の頂が雲取山です。あとまだ1時間はある場所でした。初めての途中断念です。


20120226kumotori2

尾根に出るまでは森林地帯を約3時間歩きます。こんな感じ。寒くはなかったですが寂しいです。雪は登山道のほとんどに残っていて、少しぬかるんでいます。アイゼンを履いていましたが、ふもと近くへ降りてくると靴もどろどろです。

20120226kumotori3

山の北側斜面は少し木々も凍結していて、こんなヒゲのようになっています。


けっきょく15:17というバスを目指したのですが、下山できたのは15:30頃。次のバスは16:48。1時間以上も奥多摩湖畔の寂しいバス停で待たなくてはなりません。
ところがっ、そこへ山の下見に来たという親切な方が車に乗せてくれました。寒かったし早く帰りたかったので非常に助かりました。その方は山の情報をいろいろ聞きたかったようです。私と同乗されたもう一人の方といっしょに駅まで送ってもらい、帰りの中央線も話しながら帰ることができました。いやいや、親切な方もいるものです。ありがたかった。そしてトレーニングの必要を感じた今回の山行でした。


今日の山食:みそラーメン、おにぎり
今日見た鳥:ホオジロ、エナガ、シジュウカラ、アオジ、アカゲラ、ガビチョウ
鳥はたくさんいましたよ。

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »