« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

ディフェンダー90納車

20120131defender

ランドローバー・ディフェンダー90だーっ。ついに納車されました。

1998年式、走行も10万kmを越えていますがそんなのはまったく気にしません。だってデルタも11万kmでしたから。内装のヤレ加減も日本車と違うつまみ類のちゃちさ(笑)もちょうど同じ感じです。


20120131defender2

色はディフェンダー50周年モデルのアトランティックブルー。光が当たると青とも緑とも取れるとても深くていい色です。これは期待以上でした。
というのも遠隔地から購入したので実車を見たのは今日が初めてだったのです。走らせてみると踏み出しこそワンテンポ遅れるものの、さすがV8・4リッターだけあり、なかなかパワフルに加速します。いろいろな書き込みでは乗り心地はひどいとか書かれてますが、デルタのような車の後ではどれに乗ってもいいように感じます。ぜんぜん悪いとは思いませんでしたね。
そして私には初めてのクロスカントリー車。ま、ハッチバックしか乗ったことないからセダン乗っても、ワンボックス乗っても初めてなんですけど、この着座位置は面白いっすね。トラックと同じ高さってのが何とも言えず楽しいです。


20120131defender3

そして、ガソリンを入れに行こうとしたら、なんと200m程走ったところでいきなりのガス欠。積載車のおっちゃんにガソリンは入ってますよね?と確認してたのに…。きっとパイプの中にしか残ってなかったんです。しょうがないから近所のGSまで1kmほど走って往復し、携行缶を借りてきて道ばたで給油。…と初日から素敵な思い出を作ってくれた納車日でした。

でもこの給油缶、なんか似合うなぁ。買っとこかな。

| | コメント (16)

2012年1月29日 (日)

北横岳雪山ツアー

20120128kitayokodake4

八ヶ岳・北横岳の日帰りツアー。ツアー会社のバスツアーなので楽ちん登山です。しかも今回は嫁、ボランティアツアー仲間数人といっしょに申し込んだので、バスの中も行きしなから楽しく盛り上がりました。

目指すは北横岳というなだらかな山で雪山初心者ツアーの人達にはちょうどいい山。蓼科のピラタススキー場山頂駅までスキーヤーといっしょに登り、そこから歩きます。スキーヤーから見たらようこの寒いのに登るなぁって感じでしょうね。写真に見えるはとなりの山、縞枯山。


20120128kitayokodake5

途中、坪庭という溶岩の窪地を横切り、その先が登り初めになります。緩やかなのでアイゼンもいらないほどなんですが、初心者ツアーでもあるのでみんな軽アイゼンという6本爪のアイゼンを付けて登ります。逆に帰りは適度に足で滑りながら降りられるのでアイゼンは外します。それがまた楽しいんです。雪山の楽しみ。


20120128kitayokodake6

片道1時間半程度の行程なんですが、ツアーの参加者はほとんどが雪山初めての人なので、北横岳ヒュッテで行きと帰りに休憩。ツアー会社の人がチャイを作ってくれ、暖まりました。普段はそんなの飲まないですけどね。さすがに寒いので美味かった!


20120128kitayokodake3

八ヶ岳はどこも風が強いので、木も片方向にしか伸びません。でもこの日は風がなくて良かった。風があったら体感温度は何度も下がってしまいます。それでも-10℃くらいだったかな。手がかなりかじかんで凍えました。


20120128kitayokodake

山頂は残念ながら展望ゼロ。ほんとなら北アルプスまで見えるんですけどね。カメラは途中で一度電池を入れ替えましたが、何せ寒いので何とか動いてる程度です。私のカメラも-10℃までは耐用できるのですが、常に電池切れランプが点灯してました。


そして帰りは温泉に寄りながら、バスで酒盛り。普段は多少の寒さは何とも思わない私ですが、昨日は寒かったぁ。体が冷えきって温泉つかってもほとんど暖まりませんでしたね。その後酒では暖まりましたが…。そして新宿に着いてさらにラーメン屋でガイドさんもいっしょに数人で打ち上げし、遊び尽くして疲れ切って帰りました。

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

野鳥観察

20120122kogera2

20120122kogera3

私は鳥を彫るのと同時に見るのも好きなんですが、今日は寒さもちょっとやわらいで、バードウォッチングには最適な日でした。冬は葉っぱもないし、鳥は山から里へ下りて来ているので近所で観察するにはもってこいです。
川原をぶらぶら歩いていると木の幹を絶え間なくつつく鳥が。キツツキ科のコゲラです。木をつつきながら虫を捕まえています。比較的民家の周辺でも見られる小型のキツツキでかわいいです。

20120122mozu2

20120122mozu

モズはスズメとかよりも少し大きめで色も明るい茶なので見つけやすい。目立つ場所に停まって周囲を警戒しています。折れ曲がったくちばしが特徴的。

20120122daisagi

川はいつもこんな感じ。ダイサギなどの水鳥がけっこういます。川原は冬枯れの原っぱですが、目を凝らすと鳥たちがたくさんいて楽しいですね。

今日見た鳥:シジュウカラ、セキレイ、モズ、コゲラ、マガモ、カワウ、イソシギ、ダイサギ

| | コメント (4)

2012年1月15日 (日)

ラストラン

20120115fuji


今日はデルタ最後の日。
そうなんです。約10年を共にした私のデルタ・インテグラーレとのラストドライブ。

山仲間の方と二人で奥多摩・大岳山へ登山に行きました。奥多摩までの道はハードなワインディングではないけど自然の中で心地よく走ることができる道。もはや磨り減ってつるつるのタイヤではこのくらいがちょうどいい。
大岳山に登ると凛々しい富士が迎えてくれました。何度も来ている山ですが、ここからの富士は好きです。何層にも見える手前の山々と宙に浮かぶような富士山。おそらく千年も前からここにはこの風景が広がっているのでしょう。いつ見ても変わらない美しさ。

そして、山を下り、デルタの引き渡しに行きました。

20120115delta

過去3回車を手放していますが、どちらもそれほどの感情はありませんでした。でもデルタだと何か違う。好きだった車だからかもしれないし、トラブルもいろいろあったからかもしれない。10年という歳月だからかもしれない。機械なのに、何か思い入れをもてる相手。

初めて家にデルタが来た頃、家の前に(その頃は玄関の前が駐車場だった)デルタが停まっているのを見ただけでにやけてしまった。そして引っ越してから機械式の駐車場になったけど、トレーに乗って降りてくるデルタを見て、何か戦闘前のマシンがハッチに降りてくるようでやっぱり嬉しくなっていた。
そして走る楽しさ、眺めて見る楽しさ、話題にする楽しさ、いろいろな思い出を残してくれました。この2ヶ月でパオ、ベスパ、デルタ、みんな手放したけど、それぞれみんな良かった。まぁ、どれもトラブルの思い出が多いかな。次なる車もメンテフリーの車じゃないから、それは変わらないと思うけど。

次はディフェンダーか。楽しみだ。

| | コメント (12)

2012年1月 8日 (日)

次なる車は…

20120108delta


昨日デルタの査定をしてもらいました。

結果はサビがひどく、ボディに相応の手を施さないと売り物にならんとのこと。買い取り金額もそれなりのものでした。まぁ20年経ってて屋根付き保管でもなければそうなりますわな。でもとりあえず引き取ってらもらい、次なるオーナーへつなげてもらうことといたしました。(まだ手元にはありますが)
10年、この車に乗り続けられたことだけでも、私の一生のうちでいい思い出となり、楽しかった日々でした。ありがとう、デルタ。


さて、次なる車の話ですが、元旦に車を売ろうと決めてから、カーセンサーなどでいろいろ新たなる車を探してみました。

最近車雑誌等を見ていないので(見たとしても昔ながらなデルタ特集とかなので)、最近どんな車が世に出ているかもよく知らない状態。でも基本的にデルタの下取り金額がないに等しい状態なので、実は予算的に買える車が少ないという事実。ここ数年で出た新車に近い車を何百万とかでは到底買えないのでした。いまさら長期なローン等を車に費やす気もさらさらないし。

ということで、ほどほどの金額で買える車で、かつ山にも行ける車ということで考えたのは…


20120108outback_2


高速とかで走っていて、いいなぁと時々思ったアウトバック。
1世代前のレガシーが好きなので、この車が第一候補でした。今日スバルの中古車センターに見に行ったのですが、乗ってみると思った以上にデカかった。やっぱりレガシーって大きいんですね。でもたくさん走っているレガシーを運転する、ということがどうも気に入らない。パワーもあるしおそらくデルタより早いと思いますが、アウトバックにはMTもないのが致命的でした。


次に思い浮かんだのは


20120108jimny


走って、いじって楽しい車としてはこれかな、とも思いました。
でも軽1台は何ともつらい。アウトバック+ジムニーならわかるんですが、2台なんて買えないし…ってことで、早々に却下となりました。


で、結局のところ一番乗りたい車になってしまうものです。というか私の年齢を考えてもいま好きな車に乗らずしていつ乗るのか、ってことです。早くしなければ二度と乗ることもない。一戸建て住宅を買ってガレージを設けてなんて夢のようなことを考えても、実現する計画もなし。


ならばいま買おう、私があこがれていて一度乗ってみたかった車。


それはイギリスで60年以上作られている車。便利な機能もスピードもない、ただただヘビーデューティーな、無駄の一切ない製品。そうだ、私は無駄のないものが欲しかったんだ。この車に乗って山に行き、自然を楽しみ、家に帰る。そんな生活がしたかったんだ。

ランドローバー・ディフェンダー。イギリス製。これしかない。

20120108defender


このミニカーは110というロングのタイプですが、90という3ドアのショートタイプの中古車を購入することにしました。

またまた楽しい車生活が訪れる予感です。

詳しくはまた後日。


| | コメント (14)

2012年1月 4日 (水)

今年の初登山

20120104jimbasan

今年の初登山はうちの近所で景信山〜陣馬山。嫁と二人で登ってきました。
元旦から快晴続きの毎日。今日も午前中までは青空でしたが、午後から下り坂。でもさして風もなく、いい登山日和でした。


20120104kagenobuyama


今日見た鳥:コガラ
今日の山食:サッポロ一番塩ラーメン


今年の年間登山計画。
冬 〜 八ヶ岳、赤城山
春 〜 尾瀬、白馬岳、東京の島
夏 〜 北アルプス、鹿島槍、甲斐駒ケ岳
秋 〜 東北の山、新潟の山 などなど

テント泊などもしたいし。あぁ、忙しい。

| | コメント (2)

2012年1月 3日 (火)

家からの風景

わが家の玄関からは奥多摩の山々がたくさん見られます。

特に冬の夕方は東京のメジャーな山が全て見えると言ってもいいほど。

パノラマ写真にするとこんな感じです。8枚の写真をつなげました。よくできてますよ。

Photo_2


| | コメント (5)

私の中の一時代の終焉

20120102delta

明けましておめでとうございます。

ずっと汚くしたままだったデルタは、大晦日の午後に三鷹の洗車専門店に行き、ヒジョーにきれいになってきました。久々にピッカピカ、つやつやのデルタです。

↑ あっ、高速走るのに昨日、空気孔段ボールでふさぎました。一見わからないでしょう。

お正月は何かと考える時間が多いもので、いまのデルタとの付き合い方を考えると、もう潮時の気がしてきました。デルタに乗って10年目。大小いろいろなトラブルに見舞われながらも修理を重ねてきましたが、出費の累計がもう限界に近づいているのと、何よりも山に登るための道具として恐すぎるからです。時々この車で林道に停め山へ向かったりするのですが、何より帰りにエンジンをかけるのが恐くてなりません。ここでかからなかったら…と思うといつもぞっとします。

ふとした思いつきから生じた買い替え案ですが、自分の中でかなり現実味を帯びています。乗りかえ対象はいくつかあるのですが、やはり4WD車ということになるでしょう。昨年より自分自身の行動方針として迷わず決める、ということにしていますので、次のデルタネタの時にはもう売却済かもしれません。(買ってくれるかどうかがわからないですが、まぁちゃんと走るので多少の額でどこか買ってくれるでしょう)

この車に乗っているからこその出会いもあり、ずっと乗ろうと思っていた車ですが、発想を転換すれば別に世の中いろんな車があるので、この一台に固執することもなし。いろいろ楽しみたいとも思います。

20120103delta


| | コメント (12)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »