« 滝の名所・川苔山 | トップページ | 夕方の陣馬山 »

2011年10月 1日 (土)

ボルダリングジム

20110929bouldering


木曜の会社帰り、ボルダリングジムへ初トライ。
ボランティアツアーに行ったメンバーの人が知り合いがやってるというので、何人かでいったんです。たまたま自分の会社からもバスで10分の場所。品川の埠頭の方にあるロッキーです。
最初はインストラクターの方に初歩的な動きを教えてもらいました。でもあとは壁に岩に似せたホールドという突起に手と足をかけ自由に登っていいんです。何時間いても固定料金。もちろん体力が持てばの話ですが。
ホールドを登るルートは級によって難易度が決められていて、それぞれ色や印で使うところが決められています。手だけ決められていて足は自由に使っていいところとか、手と足も印のついているところしか使ってはいけないなど。
来ているのは半分近く女性がいたかな。いっしょに行ったメンバーも男女で2:2でしたのでけっこう女性比率が高いです。腕力で登るイメージがありますが、実際は人間が手だけで体を支えるなんて限界があるので、足が基本で手を添えながらというのが理想のようです。とは聞いてるもののやっぱり腕を使ってしまうので1時間くらいやったらもう疲労。あまり突起をつかめなくなってきたところで終了としました。上級者になると全身を使って登るので腕よりも足とか他の部分がパンパンになるそうです。

この日は店の雰囲気がわかったので、また時々来てみようと思います。外の岩場とは違いますけどやっぱり練習にはなるので。

|

« 滝の名所・川苔山 | トップページ | 夕方の陣馬山 »

コメント

楽しんでますね。
女性が多いと言うことですが、
皆スリムなのでしょうね・・・。

私なんか自宅のぶら下がり健康器
1分だって辛いものね。。。足が大切って
わかる気がする(体重をじかくします)


投稿: みっこ | 2011年10月 2日 (日) 06時17分

私はビビってダメそうだなぁ。

投稿: こぴ | 2011年10月 2日 (日) 07時53分

>みっこさん
スリムかどうだったかというと、そんなに太い方はいなかったような。
それは男性にも言えますが。やっぱり重い体重は支えるのが大変。
でも1分ぶらさがるのは、誰でもつらいですよ。

投稿: ぼーちゃん | 2011年10月 2日 (日) 08時31分

>こぴさん
何事もやってみると印象は変わりますよ。

投稿: ぼーちゃん | 2011年10月 2日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝の名所・川苔山 | トップページ | 夕方の陣馬山 »