« パオのラストドライブ | トップページ | 紅葉の陣馬山 »

2011年10月30日 (日)

さらばパオ

20111030pao


いよいよパオとお別れの日です。

近くの中古車屋さんへ売っても廃車になって終わりでは申し訳ないので、せっかくなので横浜にあるパイクカー専門店へ売却にいきました。
途中嫁はやっぱり売りたくないと言ったものの、けっきょく査定してもらったら床の錆がひどく、キャンバストップも布生地が縮んでいて全開しないなど、不具合箇所も多く金額が二束三文だということがわかりました。このまま乗るとしても、きちんと乗るには手直しが必要だし、デルタに乗っていながらセカンドカーにそんな金銭はかけられないということで、ほんのわずかな額でしたが売ることにしました。
しかも私が購入する以前にメーター改ざんされている可能性があるとのことで、うちの愛着度合いほどいい個体ではなかったらしく、そのあたりも手放す動機に追い打ちをかけることになりました。本当に毎日乗る足として必要だったら乗るんですが、休日にデルタとの代わりばんこでは、維持費だけでももったいないという結論で。

ま、とはいうものの、4年間ともに暮らしたパオに感謝をし、次の新たなオーナーさんが現れてくれることを楽しみにしてお別れしました。

4年間の修理箇所
・燃料ポンプ
・ヒーター
・タイヤ交換
・バッテリー交換


20111030pao2


|

« パオのラストドライブ | トップページ | 紅葉の陣馬山 »

コメント

かわいい車ですね。。。
お嫁様がさよならをしたくないと言うお気持ち
お察しいたします・・・

年齢査証?だったけど
とても可愛がってもらったパオは幸せだったはず。


投稿: みっこ | 2011年10月30日 (日) 18時55分

>みっこさん
可愛さはこの上ないのですが、やはり22年前の車。いろいろ不具合がありまして、なかなか世話は焼けます。
年式は1つしかない限定車なので年齢詐称ではありませんが、だいぶ疲れていたようで。とりあえずお疲れさまでした。

投稿: ぼーちゃん | 2011年10月30日 (日) 19時05分

お疲れ様でした。パオ、フィガロ、Be-1…あのシリーズには当時の日産のもつ余裕、同じシャシ流用でも「あの会社」とは違うアプローチをしてみせるぞ、という男気っぽいものが感じられた気がします。

今となれば一山いくらかもしれませんし、まして人気があったが故にメータ改竄なども行われていたかもしれませんが、パオにしてみればまともなオーナーに最期を看取ってもらった感覚なのかもしれません。その最期は決して悪くない最期だったと思いますよ。私のように次から次へと愛車を地獄送り

投稿: AMRAAM | 2011年10月31日 (月) 16時27分

にしてきた駄目オーナーからすると、羨ましいほどの別れです。多分死後私は数台に寄って集ってボコられるでしょうから(笑)。

今度こそ私も愛車を大事にしようと思います(笑)

投稿: | 2011年10月31日 (月) 16時35分

>AMRAAMさん
ごぶさた!
いやぁ、デルタが全盛だったあの頃は本田もNSXを開発していたし、どの会社も夢がありましたねぇ。
ところでAMRAAMさんのデルタは元気なのでしょうか?
Nikonとかは?

投稿: ぼーちゃん | 2011年10月31日 (月) 20時09分

こちらこそごぶさたです。山登りの記事とかよだれが出ちゃうので極力スルーしてますが、こことカミノさんとこ、たらいさんとこはよく拝見しています。たらいさん、降りられたみたいでちょっと残念。

ええと、うちのデルタはエンジンだけは絶好調だったのですが、さすがにボディのヨレが限界に来たのとライトのレンズがちゃかぽこ落ちて割れたり車検が来たりでハコを換えました。運良く非常に程度のよいボディ(今度は赤ですが)が手に入ったので・・。
ニューマシンは納車されてまだ3週間くらいですかね。
まだお互いにおっかなびっくりなところがありますが、毎日通勤+帰りの寄り道で活躍してくれていますよ。やりたかったことをいろいろやってみました。エアコン、手を入れましたよ!きっと来年の夏大活躍です(夏には間に合わなかったというオチ)。諸般の事情により、名前だけはすでに[スタンダール]と名づけてあります(赤と黒)。

Nikonのほうも、まずまずです。部品取りもMD-12もアングルファインダーも手に入れて、28、50(譲っていただいたやつ)、105、200、300の単焦点5本、TC-201、自由雲台三脚、そこまで揃えてみました。
ここから先は、とにかく撮る、構図や光源考えながら、撮るってことに全力を傾注します。でも全部はバッグに入りきらないという(笑)。お写んぽは最近忙しくてできてないですが、富士山の反対側から天気のいい日は眺めてますので、新鋭機とともに箱根を攻略する日も近いかと。

あの蕎麦オフから、もう6年になりますね。K西さんはお元気ですか?まだなんだかついこの間のことのように感じてしまうんですが(成長してないとは言わないで)。
また機会があれば、uehara課長やカミノさん、女子部のみなさんも含めてお会いしたいものです。今度はもっと風景に溶け込んでみせます(なんか方向性が違う)。

投稿: AMRAAM | 2011年10月31日 (月) 22時17分

>AMRAAMさん
あ、デルタはすでに違うのになってたんですね。しかもまだ3Wとは!
スタンダール号、一度拝見したいものです。また末広寿司ででも!
カメラ周辺機器も徐々に増えてるようですね。私はすっかりフィルムで撮らなくなってしまったのでいままで集めたNikonやらコンタックスやらをどうしたもんかと迷うとるところですが。
K西君はもう大阪なのでめったに会うこともないですが、いまだに16Vには乗ってますよ。そう、彼の車は見てないですよね。
課長さんもいまカメラにやたらはまってるようですが、とにかくお元気そうなのでまた集まりたいですね。私もデルタオンリーになったことだしそのうち企画しましょう。

投稿: ぼーちゃん | 2011年10月31日 (月) 23時52分

売値が二束三文の割りに強気な値段設定に見えるのはいまや希少車ゆえ、でしょうか。
それでも同じ手放すなら有効活用されるところのほうがいいに決まってますよね。
おっ久しぶりのぼーちゃん主催のオフ会開催予告ですか。実現されたら休みを取って必ず参加しますよ。

投稿: カミノ | 2011年11月 3日 (木) 01時27分

>カミノさん
どれも売られてる個体が高いのは程度がいいのがやっぱり残ってるからじゃないでしょうか。うちのはきっと売られても20万とかそんなもんでしょう…。でも誰か乗ってくれればいいですね。
オフ会…なかなか労力要りますがやりたいですね。

投稿: ぼーちゃん | 2011年11月 3日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パオのラストドライブ | トップページ | 紅葉の陣馬山 »