« 白樺の森とデルタ | トップページ | 鉄道模型 »

2011年5月29日 (日)

次回作

20110529

バードカービング、カワセミが完成したので次の作品に移りました。
シジュウカラ、カワセミは教室での必須なんですが次からは自分の好きな鳥を作ることになっている。私は何よりも真っ先に一番好きな鳥、ライチョウ。あいにく図面はないようですが、自分が撮った写真や市販されている写真集などを使いながら何とかなるとのこと。私の写真を渡して粗彫りしてもらいました。


20110529raicho_220110529grinder


小鳥のときはすべて彫刻刀で彫っていたのですが、大きい鳥はあまりに大変なので、今回はグラインダーを購入しました。これがすごく早い。切り出しナイフでは何時間かかっても進まないところを30分もあればかなり削ることができる。

大きさは鳩くらいといったところでしょうか。冬は真っ白な羽根が特徴ですが、夏になるとオスは黒っぽく、メスはウズラのような茶色になる高山の鳥です。これから1年くらはかかるのかなぁ。

|

« 白樺の森とデルタ | トップページ | 鉄道模型 »

コメント

楽しみですね。

雷鳥といえば・・・我が家に来ていた生徒さんが
諏訪から東京へ来たお子さんがいて、里帰り?すると
お土産のお菓子が「雷鳥」というお菓子でした。。。

記念館?みたいのがあったのかしら???


グラインダー・・・
何だか歯医者さんみたいですね。

投稿: みっこ | 2011年5月30日 (月) 03時34分

>みっこさん
北アルプスにいる鳥なので長野と富山のおみやげ屋に行くと
雷鳥○○というのがいろいろ売られてます。

グラインダーは歯医者というかネイルの人が使うみたいですね。
以前はもっと無骨だったのが女性向けにちょっとポップな
デザインに変わっています。

投稿: ぼーちゃん | 2011年5月30日 (月) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白樺の森とデルタ | トップページ | 鉄道模型 »