« 朝の高尾山 | トップページ | 洗車工場 »

2011年4月16日 (土)

日和田山クライミング

20110416hidawayama

今日はガイドさんのツアーでクライミング練習。アルパインクライミングと言われるジャンルの登山の一環での登攀です。最近はジムとかでやるのがはやってるようですけどね。
場所は西武秩父線高麗駅から歩いて15分くらいにある日和田山。登って行くと高さ20mくらいの岩があります。
「ここかぁ。」
ほんとに登れるのかなぁという不安。生徒3人、コーチ1人の4人チーム。はじめに教わるのは自分へのロープの結び方、カラビナの掛け方、確保の仕方、降りる時の手順など。登り方はあまり初めから教えてくれない。まぁやってみろということだろう。

岩場に来ているのはほとんどの人が年配の方。50代って感じかな。それが予想外でしたが、岩場はおそらく技術を習得した年配の人にはかえって2000m,3000mの山に歩いて登るよりも楽なんだろう。ゲーム感覚で楽しめるし。

さて、順番がまわってきた。
途中までは傾斜があるとこなんだけど、下から見るのと違って登るとほとんど90度。つかまるところ、足を乗せるところがわからない。それでも腕力で無理矢理登ったので何とかいけたけど、腕はパンパン。基本は足で登るそうです。やはり。

4人登り終わって今度は下降器というのにロープを通し、懸垂下降。よく消防士とか窓ふき清掃の方がやってる、ロープですーっと降りてくるやつです。でも6階建てのビルから降りてくるようなものなので初めは怖いです。汗びっしょりになってしまいました。


20110416hiwadayama2そんなこんなで昇り降りを4往復。けっきょく力づくで登る以外に軽やかな登攀はできませんでした。下から見たらできそうなのに、その場に行くと足も手も動かない。途中、頂上から下降の器具を落としてしまって叱られました。崖の上から石やモノを落とすと非常に危ない。死ぬこともある。緊張して何をすべきかわからなくなるんだけど、冷静になることが重要だ。


今日学んだこと
・冷静になる
・モノは落とさない
・安全を二重三重に確認する
・そして勇気を出す、あきらめない


この辺りはそんなに高い山ではないですが、田舎の人里がのどかな感じです。

|

« 朝の高尾山 | トップページ | 洗車工場 »

コメント

凄いですね、
自分もフリークライミングはやってみたいと思ってましたが、
セガレと公園の「うんてい」で競争して無理だと感じました(笑)。

子供の頃はふたつ飛ばしとか出来たのに、
情けない程にダメダメでしたからね(汗)。

少し体を絞らないとイケないなと、
感じる今日この頃なのであります・・・

投稿: タツヤ | 2011年4月16日 (土) 23時30分

>タツヤさん
こんばんは。
でも時には力がいるみたいですが、力で登ってはダメらしいですよ。
バランスって言うんですかね。重心の置き方というか。
安全の確保された中でやるのは楽しいですよ。
ぜひ!

投稿: ぼーちゃん | 2011年4月16日 (土) 23時57分

わぁーぉ。。。
すごい事に挑戦してますね。。。

「ファイトー一発!」
をイメージしてしまいました。

究極の達成感?といえるのでしょうね。
数ヵ月後には華麗に?手足を駆使して
上ってしまうのでしょうね?
お怪我などなさいませんよう気をつけて
お楽しみください!

投稿: | 2011年4月17日 (日) 05時32分

この時間の投稿はみっこさんですかね。
まさにファイト一発です。そういう登り方はよくないらしいですが。
風呂入ったらけっこう擦り傷だらけでした。

投稿: ぼーちゃん | 2011年4月17日 (日) 05時45分

ぼーちゃんすごいね!
私はチキンだから無理だなあ~。
夢実現よいね。がんばって。

投稿: こぴ | 2011年4月18日 (月) 02時45分

>こぴさん
何でもやってみるもんです。
受講者6人のうち2人女性でした。

投稿: ぼーちゃん | 2011年4月18日 (月) 06時32分

はい。
早朝投稿は私でございます(笑)

投稿: みっこ | 2011年4月18日 (月) 19時58分

>みっこさん
うぃっす、了解です。

投稿: ぼーちゃん | 2011年4月19日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の高尾山 | トップページ | 洗車工場 »