« 赤城山(鍋割山) | トップページ | 停電支度 »

2011年3月 9日 (水)

雪の造形

雪国の人にはうっとうしい雪ですが、めったに見られない人間にとっては楽しいものです。雪が作り出す造形や描写もなかなか面白い。先日赤城山に行った時に撮った写真です。

雪と風が作った自然のエッジ
20110305akagi2_3


押し入れのふとんのような雪
20110305akagi3_2


木立の描く縞模様
20110305akagi5

20110305akagi6動物の足跡もたくさんあります。

これは何だろう?ウサギではないです。
シカか、タヌキか?


|

« 赤城山(鍋割山) | トップページ | 停電支度 »

コメント

雪が作り出す造形は魅力的ですよね。。。
積もった雪が棒を滑り落ちて「蛇」に見えたり
とても不思議。。。

スキーに行ってリフトから
動物の足跡を見つけてみるのが大好きでした。


投稿: みっこ | 2011年3月 9日 (水) 17時47分

>みっこさん
その形と白黒のコントラストは見ていて飽きないです。
スキー場のリフトなんて何年乗っていないかなぁ。
たしかに上からよく足跡見えますよね。

投稿: ぼーちゃん | 2011年3月10日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山(鍋割山) | トップページ | 停電支度 »