« 秋の日差し | トップページ | 晩秋の奥多摩縦走 »

2010年11月11日 (木)

あきまへんわ(開きません)

20101111delta

どっちもあきまへん。

助手席の窓が開かなくなったのはもう1年か2年前。そして運転席側も開かなくなったデルタの窓。

これまでに左・右・左と直して、また右も左も。通算5度目だ。何度壊れたら気が済むのだろう。まぁ、開いたままになるよりはいいのだが。これなら初めから手動にしてくれればまだ壊れる頻度も少なく済むのに…。またコストがかかります。

|

« 秋の日差し | トップページ | 晩秋の奥多摩縦走 »

コメント

自分も16Vの時とEVOの時に一回づつレギュレーター交換してます。ここはパーツ代が高いので痛いですね。
イタ車のパワーウインドウは信用できないので、今度のクルマが手動だったのはWelcomeでした(笑)
普通は逆ですが(笑)

投稿: なっくん | 2010年11月11日 (木) 23時43分

>なっくんさん
なっくんさんは一回ずつで済みましたか。
故障一発5万円はちと痛すぎます。なんでもアッセンブル交換というのはほんまにあきまへん。
モンテカルロは手動か…、いいですね(笑)

投稿: ぼーちゃん | 2010年11月12日 (金) 00時00分

ぼーちゃんさん、心中お察し致します。
せっかく退院したばかりなのに・・・・。
しかし五回目とは、何か根本的な要因でもあるのでしょうかね。
自分のデルタも今宿題だらけです。(^_^;)

投稿: nanseida | 2010年11月12日 (金) 00時49分

>nanseidaさん
nanseidaさんも課題ありですか?
壊れるのは仕方ないけど、もう少し安くしてほしいですね。
少し調整したら治るとかね。'60年代の車とかなら。
デルタはなんでも一式交換なので。トホホです。

投稿: ぼーちゃん | 2010年11月12日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の日差し | トップページ | 晩秋の奥多摩縦走 »