« 立山・黒部の旅 | トップページ | 川越の写真 何枚か »

2010年9月26日 (日)

立山・黒部の旅(黒部篇)

20100924kurobe120100924kurobe2

立山黒部アルペンルート、旅の後半は立山から黒部を抜けて帰る道。
この間は4つの乗り物を乗り継ぎ、険しい山間部を通り抜けます。ケーブルカー×1、トロリーバス×2、ロープウェイ×1の計4つ。乗り物好きの私にとってはたまりません。乗換時間もあるので、通り抜けるのに3〜4時間はかかります。

20100924kurobe320100924kurobe4

黒四ダム(黒部第四ダム)に出るといったん徒歩になり、ダムを越える。日本最大級だけあってなかなかの高度感。この迫力を感じたかった。ここに来たくてわざわざバスツアーで来たようなものです。人間の建造力はすごいですね。バスの待ち時間に見るダム建設の当時映像を見るとほんとにすごいなと思います。

20100924kurobe5行程の最後のトロリーバスは黒部の太陽での舞台になったあのトンネルの通過です。犠牲者も多数出しながら建設したトンネル。ダムを造るための資材の運搬ルートを確保するためだったんです。
そしていまは環境保護のため電気で走るトロリーバスが通っています。まだ私の小さかったころは横浜駅の前にもトロリーバスが走っていました。懐かしい。


|

« 立山・黒部の旅 | トップページ | 川越の写真 何枚か »

コメント

私も映画を見て涙いたしました。

先人の功績は本当に素晴らしく
感謝しなくてはいけませんね・・・。


そういえば・・・私のおじで「ダムの神様」と
呼ばれていた人がおります。。。嘘か誠か・・・。


投稿: みっこ | 2010年9月27日 (月) 19時55分

>みっこさん
ダムの神様、おーっっ、何やらスゴそうな人ですねー。
ロマンスの神様とはひと味違いそうですねー。

投稿: ぼーちゃん | 2010年9月27日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山・黒部の旅 | トップページ | 川越の写真 何枚か »