« パオでラーメン | トップページ | ライチョウさんこんにちは »

2010年6月 3日 (木)

北アルプス・燕岳

20100530tsubakuro

5/28〜30と2泊3日で北アルプスの燕岳へ行ってきました。
標高は2763m。北アルプスの中でもアプローチしやすいところに位置している山です。今回は燕岳にある燕山荘という山小屋主催の春山登山教室に参加しての登山でした。残雪の雪山で、ピッケルを使っての滑落防止訓練があったり、雪の斜面の登り方、降り方などを教わりながら山頂まで行ったのでした。参加者は男性2名、女性5名の計7名。ほとんどは1人での参加です。

20100530tsubakuro2

麓から普通に登れば約5時間。今回は途中での訓練などがあったので8時間ほどかけて登りました。山頂付近はご覧のように奇怪な岩石群があり、ハイマツという背の低い松と、砂と岩のおりなす不思議な自然の造形に囲まれています。登っているのはいっしょにいった皆さん。

20100530yarigatake

燕岳からは槍ヶ岳をはじめ北アルプスの山々が一望できます。この日は天気もよく槍ヶ岳の山頂まで臨むことができました。残雪と山の容姿がかっこいいです。

|

« パオでラーメン | トップページ | ライチョウさんこんにちは »

コメント

素晴らしい景色ですね。

まだまだ知らない世界があるのですね。
驚きと感動は若さの秘訣!
体力維持にもなるし、登山は一石二鳥?

投稿: みっこ | 2010年6月 3日 (木) 04時30分

>みっこさん
本当に素晴らしい景色です。
写真では本物の感動がお伝えできないのが残念ですね。

投稿: ぼーちゃん | 2010年6月 3日 (木) 07時17分

懐かしい!

自分も昔登りました、燕岳。
麓の中房温泉や燕山荘はなかなか雰囲気があって、本格的な登山気分を手頃に味わえる山ですよね。

山頂付近で見る日の出とか見ちゃうとホンとに下界の事なんかどうでもよくなりますからね。

投稿: なっくん | 2010年6月 3日 (木) 11時37分

どうやら、山荘から山頂への軽~い縦走もしたようですね。
縦走の最中に、ハイマツの陰に雷鳥の親子を見かけたことと、コマクサの写真が思い出されます。
こちらから槍を目指すと、一旦沢窪へ下りないといけないんですよね。。。(^^;

投稿: 走象 | 2010年6月 3日 (木) 22時04分

>なっくんさん
お、なっくんさんも山の人でしたか!
ちょうど日の出の写真を次回載せようと思っていたところです。
山にいると日頃の些細なことなんかバカバカしくなりますね。
降りてくるのがほんと惜しいです。

投稿: ぼーちゃん | 2010年6月 4日 (金) 00時32分

>走象さん
ご無沙汰です!
走象さんもお詳しそうですね、というか地元ですもんね。
ライチョウも撮りましたよ。
槍とかも登られてるんですか?

投稿: ぼーちゃん | 2010年6月 4日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/48529446

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス・燕岳:

« パオでラーメン | トップページ | ライチョウさんこんにちは »