« 雲取山(雲取山荘泊) | トップページ | パタゴニアイベントに参加 »

2010年5月19日 (水)

雲取山その2

雲取山は東京の最西部にあり、かなり奥まっています。山への入山は奥多摩駅からバスで40分ほど行った鴨沢というところ。都心からならおよそ2時間半はかかります。でもこの日はバスも満員でした。

20100518kumotori120100518kumotori220100518kumotori3
写真左:登山のスタートはまだ民家の横です。写真中央:林間の登山道を2時間ほどあるいてやっと尾根に出ます。この尾根がまた長い。写真右:変な形の木がありました。


20100518kumotori4_2

雲取山より先に見えてくるのは飛龍山。高さは雲取と同じくらい。この時点ではまだ目標の山は見えません。


20100518kumotori5_2

しばらくすると見えてくる雲取山。これは翌日帰りがけに撮った写真です。この尾根伝いの道をずっと歩きます。麓から山頂まで約5時間です。泊まった山小屋(雲取山荘)はこの山頂のまだ先にあります。


20100518kumotori620100518kumotori720100518kumotori8

写真左:山頂で記念写真。これは2日目の山頂。標高2017m。写真中央:山頂はけっこう混雑してます。何せ山小屋に300人泊まってますからね。これでも遅くて翌日の午前7時くらいです。早い人は5時には小屋を出ています。写真右:この日も天気がよかった。


20100518kumotori9

山頂からの富士山もばっちり。富士山の手前に見えるのは先週行った大菩薩嶺。

今回の行程、往復約24〜5km?(勘です)。登り約6時間半(山小屋まで)。下り約8時間(七ツ石山経由のため)。装備約10kg。


おまけ:今回見た動物たち。
写真左:ルリビタキ(メス)。オスじゃないのが残念。オスは真っ青だから。でもかわいいです。写真中央:シジュウカラ。黒い帽子とネクタイをしています。写真右:ヤマカガシ。「毒へび」ですよ。
20100518ruribitaki20100518shijukara20100518yamakagashi


|

« 雲取山(雲取山荘泊) | トップページ | パタゴニアイベントに参加 »

コメント

良い笑顔ですねぇー。。。
山の可愛い住人もお出迎え?!


ぼーちゃんさん凝り性だから・・・
山荘など建てちゃったりして。ふふふ。
あ、奥方に怒られちゃうかな。


ちなみに・・・わたくしは小さな山を買うことを
目標にしておりますの。
将来はお墓にするの。けけけ。

投稿: みっこ | 2010年5月19日 (水) 10時16分

>みっこさん
サービス業向きの性格じゃないですから(笑)。

小さな山…ですか。それはもう古墳ですな。
古墳作っちゃいましょう、古墳。
私も埴輪作ってあげますよ。

投稿: ぼーちゃん | 2010年5月19日 (水) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/48397330

この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山その2:

« 雲取山(雲取山荘泊) | トップページ | パタゴニアイベントに参加 »