« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

デルタ・バンパー修理、リップガード

20100228delta
20100228delta2ずっとデルタのバンパーが部品の劣化のためはずれていた。直そう直そうと思って後回しになっていたけれど、ようやく修理に回りました。
今回リップガードも取り付けてフロントの面構えが引き締まりました。このガードはそらもえ親父さんより譲っていただいたもの。同じビアンコのデルタで受け継がせていただきます。そらもえさん、その節はありがとうございました。

by NikonD700

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ホグロフス・バックパック

20100220hoglofs登山用のリュックを新調しました。ホグロフスのRAND38。
最近知名度をどんどんと上げつつあるホグロフス。私もつい最近まで知らなかったんですけど、北欧のブランドでウェアもザックも秀逸なデザインです。このリュックは山スキー、スノボ用のものでして、背面に板をくくりつけることができるようになっています。つまり担いで登れるようになっている訳です。まぁ私はそこまではいまのところしないので、普通に登山用として使うだけですが。
ポケット類の種類が多く、またたくさん着いているのでいろいろなものが収納できます。インプレッションはまだ先になると思いますが、使用感はまた登山の際にお知らせいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

霧氷の陣馬山

20100214jimbasan_3
20100214jimbasan2_2
先週に引き続き、また陣馬山へ登ってきた。
昨日の夕方にまた雪が降ったこともあり、とても期待していったのですが、期待していたもの以上の素晴らしい情景を見ることができました。よほど寒かったらしく、木々の枝に水分が凍り付き霧氷となっているのでした。都内のこんな近くの山で霧氷が見られるとは。
20100214jimbasan3_2先日買ったアイゼンが非常に役に立ち、6本の爪のおかげでまったく滑ることなく雪上を歩くことができました。今日は小仏→景信山→陣馬山→陣馬高原下と10km弱のコースを行き、見事な雪景色を楽しむことができたのでした。

by GX200


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

クラッチ逝きました

20100211delta2久々のデルタネタですが、残念ながらクラッチレリーズシリンダーが逝ってしまいました。
この前からクラッチの踏みしろが小さい時があったので、近々あるかなぁ…と思ってたんですが。
20100211delta出先でしたが、幸い空いた駐車場の中だったので、すぐにロードサービスを呼びローダーへ。いつものように修理工場へと運ばれて行ったのでした。まぁお決まりのですしね、たいした故障じゃなくてよかったです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

神保町ゴールデンコース

20100210isen明日は関東地方も雪とのこと。また山が楽しそうなので、神保町へアイゼンを買いに行きました。
アイゼンにはいろいろあって、爪が多いほど雪に対するグリップが強くなります(と石井スポーツのおじさんが教えてくれました)。私は近所の山に行くだけなので6本爪アイゼンを購入しました。
20100210suitopozu購入後は、私の好きな餃子店「スイートポーヅ」へ。焼き餃子と水餃子とお饅頭のようなのがあります。お店は小さくて、必ずと言っていいほど相席になります。店員はみんなおばちゃん。餃子はにんにくが入っていないのでさっぱりしていてたくさん食べられます。中皿12個入りなので4個はビールの当てに、8個はご飯で食べる。
201002010sabouru餃子を食べ終わると、そこから50mくらいの喫茶店「さぼうる」へ。ここがまたいいんですね。山小屋みたいで。はじめて夜行きましたが、混んでました。1人席というのがあったので、そこへ案内されコーヒーを味わい、至福のひととき。神保町の老舗ゴールデンコースでした。

暗くてあまり写ってないですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

柴田是真の漆×絵展

20100207shibatazeshin今日が最終日だった三井記念美術館で「特別展 江戸の粋・明治の技 柴田是真の漆×絵」を見に行った。
最初はテレビ番組「美の巨人たち」で知った柴田是真。漆を使った超絶技法で、紙でありながらあたかも木や金属かと思わせるような工芸品を作る。
美の巨人たち「柴田是真『花瓶梅図漆絵』」
展示されていたのはテレビ番組でも紹介された『花瓶梅図漆絵』をはじめ、海外にコレクションされている硯箱や印籠など、一般的に知られるうるしの世界を超越した作品が数多く展示されていた。さらに驚くのはその技の細やかさ。驚くべき超微細な文様の細工が表面になされている。明治初期でありながら、技とセンスが融合して現代にも通ずる作品ばかりでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

雪の陣馬山

20100206jinbasan
20100206jinbasan2今日は陣馬山へ。東京では月曜の夜と火曜の夜に雪が降りました。都心ではもう雪はなくなっていますが、わが家から見える高尾の山々にはまだうっすらと雪が。雪山体験に行ってきました。登り始めると、登山道はかなりの雪です。ところどころ凍ってもいて、ビブラムソールの登山靴でも注意して歩かなければいけないところがあります。やはりアイゼンを買っておくべきですね。
20100206jinbasan3陣馬山頂上へ着くと北風の突風。めちゃめちゃ寒いです。手袋もはずせません。売店も休みなので、自分のコンロで煮たカレーうどんを食べ、そそくさと移動。
20100206jinbasan4そのまま小仏峠まで約6kmの道を進みます。ほとんどが雪道。でもさくさくと歩く雪の上は踏み心地もよく快適です。雪の中は音もなく、また今日はハイキング客もほとんどいないので無人静寂の世界にいるようです。わが家からほんの1時間の場所で雪の世界を味わえるのも一興ですね。

by GX200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ゴールデンスランバー

20100202golden_slumber(じゃっかんネタバレです)
堺雅人さん主演「ゴールデンスランバー」を見た。アバターを見た時の予告で面白そうだったので。
作り込みはなかなか。俳優さんも堺雅人の他に竹内結子や香川照之など、そうそうたる顔ぶれ。でも、何かが足りない。そう、主演の堺雅人演じる宅配ドライバーが首相暗殺犯に仕立てられるという筋書きなのだが、なんでそうなったという背景がまったくないのだ。そもそもがナンセンスな話なんだけど、何か最後までのどの通りが悪いのはそのせいかも。人間違えでとか、何でもよいから理由が欲しかったなぁと思います。あと、もう少しギャグに走ってほしかったかな。笑えるシーンもところどころあるんだけど、思いっきり笑うって感じじゃないんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »