« 泉州の水茄子 | トップページ | LEKIのカメラ用トレッキングポール »

2009年6月20日 (土)

陣馬山ハイク

今日はいつもの高尾登山から、少し足を伸ばして陣馬山へ。メンバーはお菓子メーカーに勤める少し上の先輩。二人でのハイキングでした。そしたら、なんとスタート直後に緊急事態が。デルタ仲間で俗にいう「カミノ現象」(靴底が剥がれること)が。久々に履いた登山靴の靴底が剥がれ始めている!即刻、JR高尾駅前のダイエーで代わりの靴(5000円)を購入。ことなきを得る。

20090620jimbayama2小仏峠のバス停から歩き始めて、約1時間半で景信山山頂へ。山頂の景信茶屋がまたいいんですねぇ。ビールにおいしい山菜のおつまみがただでついている。それにお茶屋さんなのに、火も使えるからコンロで簡単な調理もできるし。さっそく各1本飲んでしまいました。
20090620jimbayama景信山から陣馬山までの道のりは約2時間。上の写真の白馬像が出迎えてくれます。この時期は見えにくいらしいですが、山頂からは江ノ島まで見渡せるそうです。
20090620jimbayama3山頂の富士美茶屋でかき氷を食べ、陣馬高原下のバス停からふたたび高尾までの帰途についたのでした。総行程約7時間。けっこうな距離を歩きました。もう二人ともヘトヘトなはずですが…。

20090620jimbayama4やっぱり飲まずには帰らないということで、高尾駅で唯一おいしそうだったお店・魚勝さんに入り、このお店のおすすめ料理「わっぱ飯定食」を食べました。シャケやらたらこやらたくさん具が入っていて、かなりの美味でした!

|

« 泉州の水茄子 | トップページ | LEKIのカメラ用トレッキングポール »

コメント

サービスの「おつまみ」って素敵!
美味しそう。。。

我が家も旦那様と高尾山など行こう!
と言い続け10年。いまだ実現されず

ぼーちゃんさんの日記を見ていたら
体力をつけて是非チャレンジしてみたい。
美しい風景と美味しいものを食べたいな。
ふふふ。
お元気そうですね。

投稿: みっこ | 2009年6月21日 (日) 07時34分

>みっこさん
高尾なんてスキップでも登れますって。10年悩まなくても、その日に思いついたら行けますよ。リフトもケーブルカーもありますから、大人子供からじいちゃん、ばあちゃんまでOKです。ただし混むのは多少我慢してください。
麓におそば屋いっぱいあるので、そば食べに行くのも楽しいです。
でも写真の景信山のお茶屋のおつまみは最高でした。
ビールとおつまみ一皿ついて700円ですからね。あれだけ食べにいっても元とれる気がしました。こっちは高尾よりもちゃんとした登山に近いですけどね。

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月21日 (日) 08時31分

カミノ現象!
懐かしいなぁ。が、着実に侵攻してくるのが(特に大切にしている靴に)怖いところです。僕のお気に入りだった英国製どた靴(親父が学生時代に履いていたらしい)は、何度か貼り直しをしたのだけれどもやっぱり…バイクで走行中にどこかへ靴底をおっことしてしまいましたね。

それにしても、ぼーちゃんのブログ読むたびに高尾山へ行きたくなりますねぇ…。

投稿: 特務曹長 | 2009年6月21日 (日) 10時01分

>特務さん
3万円くらいした登山靴でしたからね。ちょっと残念です…。
やっぱりビブラムソールの靴は劣化してしまうんですね。
やっぱり単なるゴム底が持つらしいです。
高尾山まで来なくとも、箱根とか大山とかいっしょに行けたらいいですねぇ。

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月21日 (日) 10時48分

それは申し訳ないことをしました。
と責任を感じてしまうのではナゼでしょう(笑。
私はあれ以来発生していないのですが
あのときの靴も長らく履いてなかったんですよね。

投稿: 神野 | 2009年6月21日 (日) 23時19分

>神野さん
履いてない靴を引っ張りだすとよくないですね。
まぁ、常に履いててもいつかなるのでしょうが。
高尾駅前の靴屋の店員さんも、そんなのに慣れているのか
こちらから言い終わらないうちに、古い靴を引き取ってくれました。ヽ(´▽`)/

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月22日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/45402529

この記事へのトラックバック一覧です: 陣馬山ハイク:

« 泉州の水茄子 | トップページ | LEKIのカメラ用トレッキングポール »