« 待つカエル(2009/5月) | トップページ | 戦艦大和(木製) »

2009年6月 6日 (土)

スズキ・ジェンマ(のプラモ)

20090606gemma2小ちゃいジェンマ作りました。(1/24) むかーし、タミヤの自動車シリーズにおまけとしてついていたものです。
20090606gemma_4今回、タミヤのイベントの時に射出成形の見本があって、その機械の前で成形したて(まさに温かいほやほやの)このモデルを配布してたんです。ちびっ子に並んでGET!でした。
今回は私の中でも一番ジェンマのイメージであるブルーメタリックにしました。

|

« 待つカエル(2009/5月) | トップページ | 戦艦大和(木製) »

コメント

この世界はちびっこも大人の一緒ですよね?!
ふふふ。

写真奥に懐かしいものが。。。
兄のお部屋には沢山ありました。
父が造船の設計・技術屋でしたので
軍艦が好きで・・・。
近所の子を連れて見に行ったりしていたな。

私はお留守番ね。
大きな図面の後ろをお絵かき帳にして
おりました。

ボーちゃんさんは手先が器用な方
だったのですね。
何だか懐かしい世界が見られましたね。。。

投稿: みっこ | 2009年6月 7日 (日) 06時34分

>みっこさん
手先は器用ですが、根気がないのでして…。なかなか完成に至るものがありません(^-^;
お父様はそんな専門職だったのですか。なんだかみっこさんとは違う印象ですね。むかしの人は軍艦好きな人多いです。私の父も作ってました。

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月 7日 (日) 07時32分

おおージェンマだ!懐かしい~。
125なら一時期乗ってましたよ。機械式3ATが怖いような頼もしいような(交差点曲がってる最中にギアダウンしてくれたりしましたね、転ぶかと思った)。
そんでもってあの時代にリア片持ちスイングアームだったり、けっこう真面目に作ってあるんですよね。二人乗りも大柄なボディのお陰か快適でしたよ。

…ところで、その後ろの角瓶類がなんとも郷愁をそそるといいますか、少ないお小遣いの中で接着剤、塗料、パテ、紙ヤスリを揃え、ちょっとずつ塗料を集めたことを思い出します。ニッパなんて高嶺の花で、その当時は肥後神でランナーから切り離して居ましたね。ちっちゃいのとか、切り離す段階で折れちゃったりして泣けました(一番悔しかったのはマストが折れたこと)。

そんなオイラもデルタのプラモデルが2ヶ積んでありますが(戦闘機群は実家で埃かぶってますね)、作る暇ないっすねw1/1のほうにかかりっきりで…w

うーむ、こんな記事読んでしまうとまた余計な出費をしてしまいそうで怖い。「車にも使えそう」とかいってエアブラシとかに手を出してしまいそうだwww

投稿: 特務曹長 | 2009年6月 7日 (日) 08時21分

ジェンマはベスパをイメージしてたんでしょうね。形も似てますけど。
うしろの角瓶たち、昔はパクトラタミヤなんて名前でしたね。
いっぱいあるんですけど、気がつくと中で固まっちゃって買い直したり。
私んちはデルタのプラモだけで15個も買い置きがあるんですが。
まだ1個も作ってない(;ω;)
ついついこんなパーツ数10個なんて簡単なものを作っちゃう。
買い置き命です。

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月 7日 (日) 11時21分

きれいですね~
色がとってもいいですね。

昔は随分作りましたが、最近トンとご無沙汰で。。。

でもこういったのを見るとちょっとづつ作るプラモの良さを思い出しますね。
最近はミニカーが質も量も良くなったので、安易な道に流されているような気もします。

投稿: なっくん | 2009年6月 7日 (日) 22時09分

>なっくんさん
こんな小さいんでも、完成するとうれしいもんです。
ミニカーも手軽ですけど、プラモを完成させるというのはいいですよ。
ミニカーのキットってのもありますけどね。あれは難しい。

投稿: ぼーちゃん | 2009年6月 7日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/45260096

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・ジェンマ(のプラモ):

« 待つカエル(2009/5月) | トップページ | 戦艦大和(木製) »