« 30年前へのタイムスリップ(その1) | トップページ | 模型の殿堂 »

2009年5月 6日 (水)

30年前へのタイムスリップ(その2)

20090505hakuraku2東横線白楽駅の近くには六角橋商店街というのがあります。30年前は大変にぎわった商店街なんですが、多くの商店街がそうであるように、ここもシャッター通り化してしまっています。
原因は近くに大型ショッピングセンターができたのではなく、高齢化と火事。商店の主はみんなけっこうな年でしたので、徐々になくなってしまったというのと、一回火事があってそこで辞めてしまったお店も多いのです。
開いているお店もシャッターが半開きだったり、以前と全く違うお店だったり。私が住んでいた当時のままのお店はほとんどありません。
店頭にホテイアオイのあるお店は私がよく金魚とか亀を買ったペット屋さん(ほとんど魚?)です。本屋さんもやっているのかな?品揃いが少ないのでシャッターも半分しか開いていません(ノ_-。)

20090505hakuraku320090505hakuraku420090505hakuraku5

|

« 30年前へのタイムスリップ(その1) | トップページ | 模型の殿堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/44925059

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前へのタイムスリップ(その2):

« 30年前へのタイムスリップ(その1) | トップページ | 模型の殿堂 »