« アグリ撤退 | トップページ | 薬師寺展 »

2008年5月 7日 (水)

イタリア語教室

Italiano最近の私の毎週水曜の楽しみと言えば…、ふふふ、イタリア語教室なのです。
楽しみと言っても、先生がモニカベルッチ似イタリア美人だったりとかそんなことはありません。先生は太ったおじさまだし。いちおうイタリア人だけど。
ふだん何の志も持たずに毎日をやり過ごしてしまうのにちょっと自分でもふがいなさを覚え、久々の語学という壁に挑んでいるのです!(ってそんな大事でもありません)
ちょっと、本国でデルタの部品を買ってみたりとか、イタリア行ってランチアの博物館をのぞいて「あ、私もランチアに乗っているんですよ」って他のイタリア人に話しかけてみたりとか、レストラン行って現地の人のように「今日穫れた一番おいしい魚で!」なんて注文してみたりとかしてみたいじゃないですか。まぁ、そんな動機で始めて見たわけです。
イタリア語は某仏の国のように、何言ってるかさっぱりわからねぇとかないですし、綴りのままに読めばよい訳で、英語は大嫌いでも耳から入る音の聞き分けの得意な私には何とかなりそうな言語なのです。
4月から始まった教室は今日で第4回目で、まだ数を読むとか、「私は〜です」みたいな構文のレベルではありますが久々に「いっちょマスターしたるでぇ」的な意気込みに燃えてる今日この頃です。
まぁ、来年にはこのブログとYouTubeをイタリア語で公開してるかも・・・、ふっふっふ。

|

« アグリ撤退 | トップページ | 薬師寺展 »

コメント

語学いいですよね。私は週1で中国語。
余談話が楽しいです。自分の知らない文化を聞けて…。
見聞を広めるってことですね。
英語は映画なんかで耳にしてるので面白くないです。イタリア語、ロシア語には興味有。
最初の「私は~」「こんにちは~」「~あなたは?」は、しばらく続きますね。

投稿: いら | 2008年5月 8日 (木) 12時59分

いらさんは中国語ですねー。
私だったら中国人と話すだけで逆ギレしてしまうかもしれません。
偏見はよくないですが…。
私はとにかく語学嫌いで、学生時代にもろくに勉強しなかったので
それが悔やまれます。でも耳から聞いたことをオウム返しに
リピートするのは得意なのでなんとかなればと思うのですが。
でも歳で暗記力が弱っている…。

投稿: ぼーちゃん | 2008年5月 9日 (金) 01時18分

嫌いだからおもしろいですよ。
2番目に嫌いな語を選びました。
「韓流」耐えられません。「ぺ」ありえない…。
習ったイタリア単語書いてください。学びたいと思います。

投稿: いら | 2008年5月 9日 (金) 01時28分

では最初の挨拶のところで…

" Come sta ? " (コメ スタ? = How are you?)
" Bene ,grazie ,e Lei ?" (ベーネ グラッツェ エレイ? = Fine, thank you, and you?)
" Bene. " 

先生には1つ1つの単語を調べるよりフレーズを耳で覚えてしまえと
言われてます。
ちなみにイタリア語では1人称代名詞(英語でいうアイ)は使わないそうです。
その辺が日本語と似てるかも。

投稿: ぼーちゃん | 2008年5月 9日 (金) 01時43分

Bene=元気です
e=は (?)
lei=あなた (?)

你=あなた
好=良い
你好=こんにちは
你们=あなたたち(複数)
是=は
我是很好=私は元気です。

こんな感じ?eが代名詞?
教科書の名詞だの代名詞なんかがこの年になるといまさらでちんぷんかんぷんです。動詞はちょっと理解できます。
こんなことやってると煙たがられますっぴょ。

投稿: いら | 2008年5月 9日 (金) 02時13分

e = and
Lei = あなた ですね(君じゃないです)そして大文字です。
だからeは接続詞ですね。
何々詞ってもう忘れてますよね。この前も授業で「副詞」って言われて
何だか分かりませんでした。

投稿: ぼーちゃん | 2008年5月 9日 (金) 23時55分

ヨーロッパ系の言語は動詞変化で誰の行動なのかが判別できるので(一人称の場合は自分しかいない)「私」を省く場合があります。なので日本語の文法と似ているのとはちょっと違うと思いますよ。

投稿: 神野 | 2008年5月11日 (日) 01時57分

なるほうどぅ。そうなのですね。
まだまだ駆け出しな者で…。

投稿: ぼーちゃん | 2008年5月11日 (日) 02時25分

うらやましい。語学を習うのって楽しそう。
イタ車にばかり乗ってると、必然的にイタリアには興味持ちますもんね。
学生のころ、第二カ国語は絶対にイタリア語だと意気込んでいたのに、
なんとイタリア語がなく、渋々スペイン語をとりました。
でも、なぜスペイン語?と悲しくなり、結局ドイツ語に。
イタリア語には後ろ髪ひかれます。
といいつつ、仕事相手のイタリア人はみんな英語で済んじゃうんですけどね。
最近うちに中国人留学生の女の子がバイトに来てくれています。
日本が好きで来ている人なので、特別問題はないですが、
逆に、日本人からの先入観がひどくて、大変そうです。

投稿: じゅげむ | 2008年5月16日 (金) 07時44分

>じゅげむさん
ご返信遅くなってすみません。
第2外国語ってイタリア語はなかなかないんじゃないですかね。
私はフランス語にしましたが、フランス語ももう少し習いたかったなぁという思いがあります。でも発音が難しすぎる…。
それにくらべてイタリア語はとっつき易い、見たままだし。
私の会社にも中国人の方おられますが、もちろんみんないい人です。
まあ、どっちの国もマスコミの煽動が過ぎますよね。
私の友人は中国人と結婚するのに、ビザがなかなか降りなくて大変なようです。偽装結婚なんかの対策で。

投稿: ぼーちゃん | 2008年5月18日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/41129480

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア語教室:

« アグリ撤退 | トップページ | 薬師寺展 »