« ミシュランPP2 | トップページ | フロントステッカー追加 »

2008年3月 2日 (日)

パオ復帰

Pao080302パオが1週間の入院で帰ってきました。ヒーターの故障で6000円。デルタの入院に比べればかわいいもんや。

今回はついでにタイヤもひび割れてたし替えとこうと思って、4輪とも交換。でもデルタのように銘柄なんて特に気にするまでもないので、「タイヤ替えといてください!」って言っといただけですが、見てみたらブリヂストンのSNEAKERってのがついてました。ごくフツ〜な感じすね。タイヤの持ちがちょっと不安だっただけに、これで安心して乗れそうです。

パオって、パンダもそうかもしれませんが、ベタ踏み感覚が楽しめるんですよね。車重こそ700kgしかないですが、馬力はたったの50ps。アクセルがんがん踏まないと進みません。いまの軽なら高速で120〜30km/hは十分出せるでしょうけど、坂の下りで100km/hがやっと。でも暖かくなって来たこの頃、近所をキャンバストップを開けて走るのは楽しいですよ。

↑今回写真のテイストをちょっと変えてみました。

|

« ミシュランPP2 | トップページ | フロントステッカー追加 »

コメント

修理費6000円って考えられないですね。
車に関してはデルタに乗ってるうちに金銭感覚がずれてきた気がします。
この前の代車のマーチも非力でびっくりしましたけど
私が18年ほど前に乗っていた頃の軽でも140km/h以上は楽に出てました。
リミッターが効くのでそれ以上は出せませんでしたけど。

投稿: 神野 | 2008年3月 2日 (日) 22時19分

技術の進歩というのはすごいものです。
デルタで1○0km/hとかで走っていてもけっこうとなりに軽がきたりしますからね。
それに比べてパオはのんびりした車です。以前乗ってたという知り合いもあの車はのろかったなぁと言ってました。

投稿: ぼーちゃん | 2008年3月 2日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/40341755

この記事へのトラックバック一覧です: パオ復帰:

« ミシュランPP2 | トップページ | フロントステッカー追加 »