« クリスマス・ツリー | トップページ | シャア専用 »

2007年12月 5日 (水)

猫好きに捧げる本

Kaichan猫を飼っている人はみんな自分ちの猫が一番可愛いと思っているでしょうが、とっても猫を愛された方お二人の本を紹介します。
Abusan

1冊目は言わずと知れた、私も尊敬する動物写真家・岩合さんの本です。女の子ですが男の子のような名前「海ちゃん」という猫の写真集です。家族のようにいつもそばにいるだけに飼い猫のいいショットはついつい見逃しがちですが、さすがカメラマンの岩合さん、かわいい写真がいっぱいです。とくに子猫を引き連れた海ちゃんの写真は最高です。私の本は大型判ですが、現在は文庫本でしか出ていないと思います。

2冊目は作家の村松友視さんの「アブサン物語」です。飼い猫アブサンの生涯を書いていますが、やっぱりこちらも愛情に満ちあふれたお話です。最後の別れは悲しくて切ないですが、アブサンをどれだけ可愛がっていたか、手に取るようにわかります。表紙と挿絵はとってもかわいいですが、本物のアブサンは凛々しい顔つきをしたキジトラです。(本人がポスターになったこともあります) 続編「帰ってきたアブサン」もありますよ。

猫好きの方にどうぞ。

|

« クリスマス・ツリー | トップページ | シャア専用 »

コメント

私は薄情なんでしょうかねぇ?
我が子が一番かわいいと思った事がないのです。
勿論その存在の慣れやなにゃかんにゃらで、一番特別で大切な存在である事は確かなんですが、「うちの子一番〜☆」とはとても思えません。
だってルックスも中途半端だし、性格悪いもん(^_^;)
海ちゃんかわぇです。チャンスをちゃんとしっかり撮れる所がプロはすごいです。

投稿: rrpのハハ | 2007年12月 8日 (土) 09時15分

えーっ、みんな可愛いじゃないですかぁ。
写真も上手だし、ポポちゃんなんワル〜く撮れてますよ。(笑)
まあ、かわいさで言えばウチのはーちゃんがいまだにかわいいと
思いますけどね。昨日もお花の鉢を落っこどして怒られてました。

投稿: ぼーちゃん | 2007年12月10日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/17277207

この記事へのトラックバック一覧です: 猫好きに捧げる本:

« クリスマス・ツリー | トップページ | シャア専用 »