« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

風神雷神図屏風展

Fujinraijin出光美術館の風神雷神図屏風展に行ってきた。
この図屏風のみで入場料1000円とは高い!という方もいるかと思いますが、私にとっては非常に思い入れのあるこの屏風絵。見られるだけでも非常に意義深いものです。かつて学生時代、自分の学部と関係ない授業でありながら「東洋美術史」を受講して、この絵についてレポートを書いた程です。
この国宝の作品、俵屋宗達という人の筆でありながら、実を言うと署名も何もなく伝承でそう伝えられているだけ。でも、後の尾形光琳や、酒井抱一といった次の世代の琳派の第一人者達に模写され、同じ構図で3枚の作品が残っているのです。今回はその3作品が一同に集う非常に珍しい機会だったのです。
さすがに俵屋宗達作の「ホンモノ」を見てしまうと、他の2作品はどうしても見劣りしてしまいますが、またとない機会に出会えてハッピーな一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

これっきゃないでしょう。

Yusaku傷も癒えぬうちによからぬことを考えています。
次のバイクを何にするか、そんなことばかり浮かんできてしまう。

でも、答えは1つ、これっきゃない。
あんなんも、こんなんも気になるんだけど、やっぱり中学生の頃から乗りたかったこれだ。「ベスパPX」。

保険会社からの連絡によると、SRXの補償金額は私の購入価格以上。それ以外の保険金も入ればきっと買えるはず! 昔と違っていまのベスパは計量カップでオイルを計って給油の度に入れる必要もないし、ちゃんとディスクブレーキまで付いてる。ブレーキはやっぱりちゃんと効いてほしいしね。

ランチア+ベスパの超イタリアン6輪生活。
最大の難関は嫁さんを説得できるかどうか!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

ルーテシア・ルノースポールV6

Lutecia
Luteciarearview神野さんのブログでちょっと話にでたルーテシアの話。
人間とエンジンが同室内という希有なミッドシップ・ハッチバックカー。
・中身はほぼレーシングカー。…といっても内装はいたって普通。ノーマル・ルーテシアと同様なもの。
・外装はかなりドギツイ。でも実はパコパコっと別パーツをはめただけのかなりハリボテ。
・スペアタイヤはなし(積めない)、パンク修理キットが標準装備。
このセンター出し2本マフラーの後ろ姿を見たら、ちょっとびびりますね。
デルタもおいてかれてます。ゲームですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

鎮痛剤

Loxonin事故後一週間。今日現在、私の右膝にはまだ全く皮膚が出来ていません。医者に行って消毒ガーゼをはがすたびに血がしみ出す。
「うっ、くぅ・・・・(痛)」 事故後、鎮痛剤に助けられている。
三共のロキソニン。この薬はほんとよく効きます。胃腸に障害のある方は飲めませんが、目立った副作用もなく、外科ではよく処方されます。
前にひどい腰痛に悩まされたときも、ロキソニンのおかげで何とか日常生活ができました。この薬の効用は約8時間。通常一日2回の服用なので、朝晩しか飲めません。朝飲むと、夕方薬が切れてきて徐々に痛みが増して来ます。飲んでから1〜2時間がもっともよく効いている時間ですが、多少血圧の低下が起きるのか、普段からテンション低い私はこれを飲むとますますローテンションになる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

夕焼け

Yuyake昨日の東京は午後から雨が上がりましたからねー。こんな日は夕焼けがきれいです。

早く傷が治ればいいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

事故っちゃいました。

Ambulanceと言ってもバイクですが。交差点で私がバイクで直進、対向車が右折してきた横っ腹にブチ当たってしまいました。警察でよくビデオを見させられる「右直事故」ってやつです。私も斜め前を走ってる車があって、交差点に入ってくるの見えなかったんですね。
「やばい!」と思い、急ブレーキをかけたんですが、雨の降りはじめで全然停まりきれず、車の向こっかわに10数メートルすっ飛んでしまいました。でも、幸いすぐ起き上がれて骨折もなかったんですけどね。長袖・手袋はしていたんですが、アスファルト上をかなり滑ったんで膝・肩・手首を相当擦りました。あと、手の指もちょっと打撲して痛いです(キーボードは打てますけどね)。あちこち打ったんで、体が火照って熱いです。
人生初めての「事故」・「バイクの転倒」・「救急車乗車」です。でもちょっと間違って首でも打ちつけてたら大変でした。今頃ブログどころじゃないでしょうね(笑)。骨とか元々丈夫なんで良かった。
買い物客がけっこういたので、周りの人がバイク押すのを手伝ってくれたり、携帯で警察に掛けてくれたり助けてくれました。ありがとう。

あ、私の大事なSRX、多分お釈迦です。現場に放置して、そのままレッカー業者に引き取りを頼んだんでよく見てないですが(自分のことに精一杯で)、かなりぐしゃぐしゃでした。こんな最後でごめん、SRX400。

※画像はイメージです

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

どこでも寝ます。猫より。

Hanaonthecabinet夏は暑いので廊下のフローリングや玄関先のタイルとかでごろごろしてたけど、最近はめっきり涼しくなって、昼寝の場所も居間や少し暖かいところになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

香港紀行

Hongkong1
Hongkong2
Hongkong3出張2日目の夜から香港へ移動。私は香港へ行くのは初めて。香港在住の仕入れ先の方に案内していただきました。
でも、正直言って香港は面白いですね。ブランド品購入のための観光地として思い込んでいたのが残念です。私の旅行の醍醐味である「食」を満たすのには最高です。でもそういう楽しみを味わえたのも、案内してくれた人がいるから。彼は10年以上香港に住んでいて、永住権も持っているのです。多種多様な人種の集まる自由な街・香港を楽しんでおられるようでした。
香港と言えば夜景と言われていますが、何と私は現地に行くまで夜景のことなんて忘れていました。ずっと昔に100万ドルの夜景なんて言われたのを覚えてはいますが、私の脳の中の香港イメージからは消えていました。なので、山頂に登って夜景をその夜景を見たときはとても感動でした。
「すっげぇ、きれいじゃん。」って感じです。
東京にはこんな角度で見れるスポットはないですから。ケーブルカーで山頂に登り、景色を展望できるタワーが立っています。タワーと言っても、新しめのお土産屋とレストランが軒を連ねる新しいデート観光名所なんですけど、少しずつ上に登って行き、ついにこの夜景が目前に開けるという演出はなかなかのものです。
翌日は台風が接近し、ひどい天気だったので、九龍サイドから見た香港島はもやに霞んで、ちょっと幻想的な雰囲気となり、それもまたいい感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

中国出張

Shenzhen
Factory1
Factory2今夜出張から帰ってきました。
香港までは近いのですが、そこからさらに深せん(Shenzhen)まで陸路で移動するとほぼ一日を費やします。今回行ったのは深せん市の中心部からちょっと離れた場所。でもジャスコがあったりします。
部外者の方にお見せしても仕方ないのですが、行ったのはナイロン製バッグを作っている工場。約1000人の従業員の方(ほとんど女性)がひたすらミシン掛けをしたり、手縫いしたりしています。その他にも印刷したり、検品したりする担当の方がいます。さすが中国、人間がいっぱいいますから、いくらでも人手を掛けられます。縫製品はやはり人の手がかかりますから、手先の器用さをいかして、中国や東南アジア方面で多くの製品が作られているわけですね。
入社する時には面接とともに、ミシンのテストがあるそうです。経験者でないとダメみたいですね。かなりレベルの高い商品を生産している工場ですから。みんな一生懸命働いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

出張支度

Rimowa明日から中国に出張だ。といってもたった2泊3日ですが、香港と深せん、生産工場の立ち会いです。でももともと安心できる工場なので、何があがってるかどきどきしていくようなことはなし。クライアントの安心感を持ってもらう程度なので、気が楽です。ふたを開けたらとんでもないことになってるなんてこともザラですからね。
いいのか悪いのか、私の電話は海外でもそのまま使える。出なきゃいいんだろうけど。
とりあえず、朝はチョー早いのでもう寝ます。Zzz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南アフリカワイン

Balela南アフリカ産って珍しいけど、ラベルがかわいかったので買いました。味はすっきりとしてちょい辛口。なかなか飲みやすい白でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ついに復活…

Newspaper今日日経を読んだ方はこの記事に目を引かれたと思いますが、私も久々に日経に興奮しました。ランチアの正規ディーラーが東京・大阪にできるそうです。ま、いまさらランチアで新車を購入することもないでしょうが、ディーラーがあるメーカーと思えるだけで嬉しいですね。Newデルタは08年発売らしいですが、右ハンも用意されるらしいです。かなりの力の入れようです。景気上向きで高級路線が行けると踏んでいるのでしょう。でもいまのランチアが売れるかなあ…?。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

一押しのドラマ

Pic10_03いま毎回欠かさず見ているドラマが「結婚できない男」です。何と言ってもみんな演技派、間合いがうまい! 阿部ちゃんに至っては、この個性的な役(いかにもほんとにいそうな変人ぶり)が見事です。夏川結衣、高島礼子の二人はキャラがちょっとかぶるけど、これが意外に桑野さんを取り合いになったりして…。久々に面白いドラマです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今日の料理

Deltasubaru
Eringiitame毎週末は料理をしようと決めて、まだ3回目。今日は「エリンギとホタテのオイスターソース炒め」にしました。土曜朝のTVで作っていたのを見て、今日はこれにしようと決めてたのです。片栗粉がなかったんで、ちょっととろみがありませんでしたが、けっこう美味い。味付けは、オイスターソースに、醤油、酢、酒です。
スーパーに買い物に行ったら、スバル360が停まってたんでとなりに停めちゃいました。ちっちゃいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電話が復活

Telephone固定電話がいらない世の中になりましたねー。7月下旬の落雷で電話機の発信がだめになってしまい、しばらく放っぽりっぱなしにしてましたが、日常生活において全く影響なし。着信はできたんで、たま〜にかかってくる親からの電話くらいは受けられましたが。
電話機がまた日本製じゃないし、しかももう売られてないんで修理なんかできんのかいな?と思って、遅まきながらいろいろ調べてみると、ちゃんと三洋電機さんが修理代行しているとのこと。おかげで¥6,000以上かかってしまいましたが、貴重なmutechの電話が戻って来てよかった、よかった。
皆さん、落雷のときは、PCと電話線はちゃんと線を抜いておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

出会い

今日あるコンビニに車を止めていると、一人の中年男性が話しかけてくる。
「きれいに乗ってますね。」
「ありがとうございます。」
「私もランチア乗ってまして。」
「あっ、そうなんですか。」
「ランチアはデルタですか?」
「そう、黒の16Vでリアシートもない状態なんですけどね。他には、シトロエンDSと古いアルファロメオがあって…。」
「(絶句)えっ、3台も。しかもかなりマニアですね。」
そのDSはかつてSONYのCFに使われたとのこと。私もよく記憶に残っていたので、
「あっ、あの黒いのですか?」
「そうそう。」
と、いろいろ話が進み、そんなに家が遠くないので、今度DSを見せてもらうことに。

そしてさらに、
「まともに動くのはレンジローバーくらいで。ちょっと前のだけど。」
「(またも絶句)それって、3台以外にレンジローバーがあるってことですか?」

いろいろな方がいるものです。でもまた一人車つながりの人ができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

セーラー服と機関銃

Masami_nagasawa_1なつかしいなぁ、セーラー服と機関銃。あの頃は薬師丸ひろ子が大好きでした。今度は長澤まさみ主演でTBSドラマとしてやるらしいです。今日(昨晩か)、浅草で飲んだら、帰りにロケ現場に遭遇しました。長澤まさみ、顔ちっちぇー。意外に背高くて、超かわいかった。ドラマ見よっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »