« イタリアン・ビール | トップページ | アサヒ・プライムタイム »

2006年7月 2日 (日)

デルタ@ローダウン

Deltalowdown_1
Aragosta
デルタが戻ってきました。新しいショックを履いて。車高も少し落としてもらったので、自分では見た目がかなり座りの良い感じになりました!
今回の修理は、足回り以外に、リアデフのオイル漏れ修理と、フューエルパイプ・コネクタのプラ部品を金属のワンオフパーツで交換してもらったのと、しめて40万円。今年の修理費はすでに70万円を超えてしまいました。さらに今年は秋に車検も控えているので、この車にかかる経費が100万円を超えるのは必至!? こんな生活でいいのか?と考えてしまいますが、まあ、いいや。乗りたくて乗ってるんだから。
ちなみに過去の領収書で振り返ってみました。昨年はそれほどでもなく(?)30万円、一昨年は車検の年だったので50万円の経費、さらにその前の年は約20万円でした。過去4年で計170万円、もうそろそろ修理費がこの車の購入価格を追い抜くのも間近となってきました…。デルタの維持費がかかるってのは、購入前から周知のことではありましたが、サラリーマンのおもちゃとしては、やっぱり高くつくおもちゃであることは間違いのないようです(>_<)

|

« イタリアン・ビール | トップページ | アサヒ・プライムタイム »

コメント

わたしのも修理と整備は年間だと大体そんな出費ペースですよ。
車検は整備と言うか修理も行うのでどうしても高くなるときがありますね。工場に入れるからついでに治したくなる、その理由は出来るだけ工場に入れたくないから。
ひたすら日常的にデルタに乗っていたい。
そんな気持ちでいますね。
不意な出費でお金がないことが多いから、大抵カードローンで乗り切っています。

投稿: たらい | 2006年7月 3日 (月) 01時45分

それなりに皆さん苦労しながら乗ってますね。それだけ
乗り続けたくなる魅力があるんでしょうね。この車は。
出費額を周りの人に言うと驚かれますが。

投稿: ぼーちゃん | 2006年7月 3日 (月) 23時22分

EVO1でも結構かかりますね。モデルだけで判断できないと言う話もありますが。
ショックを換えて金額がかかったのはパーツ買ったと思えばまだ納得できるじゃありませんか。
実際乗った感じも変わりますし。いえ、わかってますよそんな問題じゃないことくらいは。

投稿: 神野 | 2006年7月 3日 (月) 23時25分

そうですね。実際、40万円のうち30万円はパーツ代ですから。
工賃○○万円と違ってまだいいですね。
乗り心地はよくなりました。いまソフト側に調整しているので、
フワっとした感じです。

投稿: ぼーちゃん | 2006年7月 4日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/10755301

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ@ローダウン:

« イタリアン・ビール | トップページ | アサヒ・プライムタイム »