« あてはこれで | トップページ | ダヴィンチ・コード »

2006年6月19日 (月)

デルタ入院(今年3度目)

Deltamono6_2先日書きましたショック破損のため、Myデルタは今年3度目の入院を余儀なくされています。デルタ純正部品の欠品が叫ばれている今日この頃ですが、ショックもしかり、純正がありません。あったとしても周辺パーツがないため、けっきょく社外品のみという選択になるそうです。今回はアラゴスタの車高調という選択となりました。もちろん、サーキット走行なんて私には論外ですので、街乗りに適したマイルドなものを発注しました。さすがにこれだけ頻繁に部品交換をしていると、もう貯金も底をつき、そろそろヤバい状況になっています。デルタに乗り続けるか、もうあきらめるかそんな思いが頭をよぎりました(すぐ消えましたけど)。
(>_<);

|

« あてはこれで | トップページ | ダヴィンチ・コード »

コメント

デルタの場合維持だけでも大変なエンスー車と違い、無理すればなんとか普段の足にまですることも可能ですよね。
それがかえって不幸の始まりであり快楽の扉でもあるのでしょうが。

投稿: 神野 | 2006年6月19日 (月) 22時31分

ボクの友人もデルタを中古で購入したことがあります。
ボクは「一回運転させてなー」と言っておりましたが、あまりの維持費のかかりっぷりに友人は即時手放しておりました。
曰く「忍耐力を試す車やったわ。」

投稿: temomi-ken | 2006年6月19日 (月) 23時31分

>神野さん
なるほど、そういう見方もありますね。快楽の犠牲は大きいです。でも、最近の部品の欠品を見る限り、もはや十分にエンスー車の領域に達しつつありますよ。

>temomi-kenさん
まさに忍耐です。もしくは意地っ張りか、洗脳された人。いろんな事情でこの車に乗り続けています…。

投稿: ぼーちゃん | 2006年6月20日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110510/10586394

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ入院(今年3度目):

« あてはこれで | トップページ | ダヴィンチ・コード »